そのつど、できることから、少しずつ

 

お久しぶりです!なんだかんだもう6月末とは・・・。猛暑以上の猛暑日が続きますが、健やかにお過ごしでしょうか。そろそろ更新されているかな〜と覗きにくださったあなた様、神です、ありがとうございます♡

LAから日本に帰国(引越し)して、すでに二ヶ月弱が過ぎたのか。あっという間、怒涛の、めまぐるぐるぐるしい期間でした。

ちょっと舐めてたかな。コロナ禍における海外引越しが、心身に与えるインパクトは強大だったということです。控えめに言って大変すぎました。

ようやく日本に住めるという幸せをかみしめながら、基本的には「嬉しい〜美味しい〜清潔〜♡」とはしゃぎ散らかしつつも!

やはり、モノと身体と住処を、地球の反対側へ大移動させるって半端じゃないです。急激な変化にマインドがいまいち追いつかない感覚。気づかないうちに疲れがたまっていたのか、なんとなく本調子が出ない日々でした。(水星も逆行していたしね)

旦那くんはLAでのほぼリモート&車通勤という優雅な形態から一変、早朝6:00に家を出る出勤スタイルに!!これが一番の変化ですかね(笑)おかげさまで私も4時台に自然と起きられるようになりました。かなりの副産物♡

そんな中、新刊の出版について動きがあり、帰国早々に編集の方と打ち合わせを重ねておりました。LA時代はずっとリモートだったから、リアルにお目にかかれるって素敵!それでも疲労困憊は困憊でした。出版は私にとって感情がものすごく動く案件なのでね……。でもそのプロセスすべてがものすごく楽しい。疲れながらワクワク。感情がグオングオン乱れながら希望もいっぱい。そんなジェットコースターのような時間を過ごしていました。

それから、実家の父が突然入院することになったり(今は元気です)、義実家と距離が近くなったので足を運んだり……とにかくドタバタ。バタバタではなくドタバタ(笑)

5月〜6月あたりで、友人の中にも非日常的な事件に遭遇した人がちらほら。あなたの周りはどうでしたか?全体的にもそういう流れだったのかな。

この期間、キャパオーバーにならぬよう(なってはいたけど)、ある言葉を胸に留め置いて過ごしていました。

「そのつど、できることから、少しづつ」でいい。

もう何度も書いている気もしますが、あらためて、自分にとってぐっときたフレーズがこれでした。

毎晩、眠りにつく直前、「今日もあれができなかった、これも進んでいない、体力もない……」と思いかけては、「今はこれがいい感じのペースということだから大丈夫。明日もそのつど、できること(やりたいと思えること)を少し進められたらそれで充分。私はよくやっている」と捉え直して。心の向きを意識的にエフォートレスへと修正するようにしていました。

エフォートレスでいられないときこそ、エフォートレスとは何かを見つめ直すことができます。日常で気づけなかった「これじゃないという感覚」「自分らしさとのずれ」が、非日常ではクリアになりやすい。「本当はこうしたかったんだ、私」という発見だったり。ドタバタフェーズにしか見えてこない「光る気づき」が必ずあるものです。

フラットに、ペイシェントに。そうこうしているうちに、先週あたりからむくむくと力が湧いてきた感じです。ようやく「落ち着いた」ということらしい。新たな気分で、ブログに向き合えるまでになりました(笑)

梅雨明けの猛暑が日本列島を襲っています。皆さまどうか熱中症には気をつけて、水分と滋養と笑いとエフォートレスを忘れずにお過ごしくださいね。

クレジットヒストリーがなさすぎて誰も信じてくれないとは思うのですが、ブログ、ほぼ毎日ペースで更新したいな・・・(こらこら、何回同じこと言ってるの?オオカミ少年のほうがまだ信用あるよ?w)もしまだ信じてやってもいいよという奇特な方はまた覗きにいらしてくださいね〜オオカミおばさんはエフォートレスに変わっていけるのか、ある意味見ものですね。書くと絶対に元気がみなぎるんだよな。パワーがないから書けないんじゃなくて、書いていないからパワーが出ない!それがブログというもの!←わかったから書いて?笑

日常をエフォートレスに
がんばらないけどさぼらない
Be Effortlessly YOU!!

 

 


新居は埼玉の川越です♡NYとLAに住んでみて、これからまた都内に住むのはちょっと疲れる、郊外で車生活がしたいなどの理由から。結果、今の我が家にとって最高にしっくりくる選択でした!スターバックス川越時の鐘店は、大正レトロな街並みに合わせた風雅な佇まいにワクワクします。毎日のお仕事カフェを探して色々試しているところです♡

 



川越の魅力についてはまたそのつど書いていきます!いかにも郊外という暮らしやすさと並行して、蔵づくりの街並みやパワースポット神社など古めかしさが残る土地。週末には、テラスハウスのデートみたいな若者カップルが道に溢れています。あのコムドットが動画撮影で川越を訪れたことにより、経済効果が爆上がりしたとか!?

 

ライフコーチングQ&A:ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。