夏の恋バナ祭りへの召喚!

週末は、ハイレベルな幸せが訪れました。姪っ子&甥っ子の高校生コンビのLINEグループ通話にご指名で召喚してもらえるという栄誉を達成!

イギリス、福岡、川越をつないでの・・・恋バナ祭!笑←いや、ワラとかじゃないのよ、これだからおばさんは……当人たちは真剣に青春と向き合っているのだからチャカさんでくれ!

2ディケイズも離れた世代はどんな感覚なのだろう?と学ばせてもらおうと思ったのですが、、、恋バナというものの本質は、つまり10代の恋愛にまつわるあれこれは、時代を経てもほぼ変わっていなかった!という発見でした。そうだよね、人間だもの。

とはいえ「友達のAちゃんには今好きな男の子がいて、ちなみにAちゃんの前の彼女は〜」なんて話がナチュラルに出てくるのは現代ならではですかね。「お、おぉ、そういうことね……」となんとか平然を装うオバですが。素敵な世の中になったものだ。

姪っ子と甥っ子たちがそれぞれの場所で今日もしっかり立って今を生きてくれていることを思うと、感謝が溢れるし、自分もがんばろう(十全に生きよう)と思わせてくれます。これから高校生としての夏がやってくるなんて本当に楽しそう♡♡早く会って青春の軍資金を渡したい!オバの役割はそれだけ!

恋バナへの召喚。私のオバ道も新たなステージに来た感じがします(知らんのよ)

先週からブログを再開して、本の仕事やお弁当作りを淡々と続けていたら、私的どまんなかの幸福を引き寄せた。フラットにご機嫌に進んでいたことへのご褒美のような時間でした♡

たとえご褒美的な結果が現れなくても、フラットに継続していること自体がすでに充足なので、ハッピーであることには変わりません。つまり、コンサマトリー(即時充足性)な活動。「コンサマトリー」は「エフォートレス」に欠かせない要素だと思い実践中です。

努力なき努力(エフォートレス・エフォート)で行う活動は、それをしているだけで喜びが感じられるので、比較や結果はどうでもよくなる。だからこそ結果が出やすくなるというパラドックスがあります。「それをしているだけで喜び」というところがコンサマトリーの要素です。田舎に引越してオリーブの栽培を始めたご夫婦みたいに、目標に対してブレない自分でいられる秘訣でもある。

「やらなきゃ」を「やりたい」と思えるように心の設定を軽くシフトさせて、日常の習慣を喜びで満たすと、流れが確実に変わってくるというお話でした。

新しい一週間もエフォートレスに♡
がんばらないけどさぼらない
Be Effortlessly YOU!!

 


久々の旦那カメラマン復活。川越ライフはこのようなスタイルでお送りしています。灼熱のLAでは黒やチャコールグレーのトップスがどーーもしっくりこなかったのですが、日本では夏の湿気の中でモノトーンが爽やかに映る気がします。SACRAのコンパクトファインコットンがひんやり気持ちよくて色違いで揃えました。

 


今日も5時前に起きて、気軽なお弁当作りをスタート。野菜を詰め込みたすぎて、ハンバーグ(もちろんセブンプレミアム)が底に隠れたパターン。前日にオクラ、ピーマン、いんげんの夏野菜を下拵えしているひとときがなんとも幸福でした〜オールフリーを片手にねw

 

 

ライフコーチングQ&A:ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。