エフォートレスに自分を愛するためのスモールステップ

BLOG

先週は小・中学のプチ同窓会でした。本を持ってきてくれていた子たちもいて。こちらの写真は「福岡美女図鑑」と思っていただければ(笑)こんにちは。NY在住ライフコーチの関口梓(写真右)です。※掲載許可をいただいております

福岡の美女自慢をはじめると止まりません、わたくし。みなさま、ぜひ福岡の地下鉄に乗ってみてください!女子たち、ママたちがみんなかわいくておしゃれでハッとします。


※この写真のわたし、ドラマdeleのときの麻生久美子さんを意識しています(意識すな。怒られそう!髪型が若干近いだけです!)エフォートレスの二大巨頭(関口調べ)は石田ゆり子さん、麻生久美子さんかと。特に麻生久美子さん、憧れすぎて死ぬ。

さて気を取り直して、写真のKちゃん(左)について。彼女は美人なサッカーマムで、アビスパのサポーター(アビー女と呼ぶらしい)の活動もばりばりで、好きなことをして、地に足がついていて、フットワークが軽く、ファミリーが幸せというエフォートレスを絵に描いたような女性です。Kちゃんを見ていて、エフォートレスとは「自分の人生をいかに気に入っているか」ということに集約されるのかも、と思いました。

ライフコーチングで、「自分を好きになるには?」というテーマはよく取り上げられますが、まずは自分の人生をどのくらい気に入っているかどうかにフォーカスしてみるのもいいですよね。それが結果として、「自分を愛する」という感覚に近づいていきます。

あなたの人生のお気に入り度は、10段階のうちどのくらいですか?低い人も、いまの正直な感覚は大切なのでそれでいいのですよ。数字の大小は問題ではないので、リアルにイメージしてみてください。

人生のお気に入り度を数字で表せたら、次に、「その数字を1つだけアップさせるとしたら、どんな分野から取り組むのが簡単だろう?」と考えてみてください。わたし自身は、リアルに「8」かな。あと残りの「2」は、自分以外の誰か(夫、家族、友人、読者さん、クライアントさん、担当編集者さん、マーケッターさんなど)がさらに喜んでくれる環境づくりができたときに達成感を持てる、そんな余白です。

よって、1ランクアップさせるためにいますぐできることは、このブログを更新することですかね。また「あえて、自分の至らなさ(周りに感謝できること)をジャーナリングする」というのも、余白の「2」を埋める第一歩かと思います。そんなスモールステップでも、充分に弾みをつけてくれる気がします。

人生をいかに気に入っているか。それを測るもうひとつの大切なポイントは、「余白」に対してどのくらいワクワクできるかということ。「完璧じゃないと思えるところほど、案外気に入っている」ということもあるものです。それが「あなた」を形づくる大切な個性だったりもしますから♩

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、お気に入りの人生を歩むことはさぼらない。

9/23に初の著書が大和書房より刊行されました


『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。