ドキドキするくらいの本音にしたがう②

BLOG

ニューヨークの自宅の壁。旦那さんが本のカバーを額に入れてくれたみたいです。カバーを切っちゃうって、なかなか斬新。ちょっとおすすめはできませんが、素直に嬉しい。ありがとう。もうここまでくると親バカよね。子どもの写真を飾るようなものか。こんにちは。NY在住ライフコーチの関口梓(一時帰国中)です。

昨日アップした「ドキドキするくらいの本音にしたがう①」の続きです。

この続きをお読みになるには、本サイトへのメンバー登録(無料)をお願いしております。すでに会員の方はログインしてください。新規メンバー登録はこちらをクリックしてください。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。