エフォートレスを博多弁で表すと

地元ではあるのだけど常に憧れている福岡へ。やっと帰ってこられました!リアルで見る百道の景色よ。。。何度夢に出てきたことか。この3年間の憧れこじらせ具合はこんな感じ

福岡に生まれ育ったというだけで、前世ではまあまあ徳を積めていたのかもと思える故郷です(福岡人にありがちな発想w)。

博多弁に「やーろね」という表現があります。表現というほどのアレでもないけど(笑)標準語では「なんてね」かな。最近の若者はもうあまり使わないかな……?

冗談の最後にオチのように付けたり、ちょっとビッグマウスすぎたかなと思ったときに中和するのに使います。そう、中和。

私は日常で感情が偏りすぎたとき、心で「やーーーーろねっ」と唱えるようにしています。ハイテンションすぎず、暗くなりすぎず、いい感じにフラットに戻してくれるおまじないとして。

モヤモヤする出来事に遭遇したり、ネガティヴな考えがぐるぐると止まらなくなったときは、「やーろねっ」とリズミカルに唱えてみてください。まあそんなに深刻に、大袈裟に捉えなくてもいいか。そんな九州の大らかな風が吹いてくれるはずです。

以上、エフォートレス博多弁講座でした!週明けも暑いですが、充実の一週間をお過ごしください。

日常をエフォートレスに
がんばらないけどさぼらない
Be Effortlessly YOU!!

 


福岡空港のお出迎えメッセージの圧が強い件。以前はここに「Fantastic Fukuoka!」と自画自賛すぎるキャッチコピーが踊っていたことも。地元大好き自分大好き県!「これより先、戻れません」がいろんな意味に見えてくる(笑)皆様、国内旅行はどうぞ福岡へ♡福岡を起点に、長崎や大分へ足を伸ばすのもおすすめです〜 沖縄が選ばれがちだけど、羽田空港から一時間半、日帰りや一泊でも楽しめる週末旅向きだと思います!

 

ライフコーチングQ&A:ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. kuromidori

    はじめまして。ブログ楽しく拝読しています。私も先日2年ぶりに福岡空港で「なん食べるとね?」にじーんとしました。
    私は久留米人ですが、前世でまぁまぁ徳を積めてたのかなの文に思わず大笑いで同感。やーろね、中和するって良いですね。私も真似しますw。いつもエフォートレス、ありがとうございます。

    • 関口梓

      コメントくださりありがとうございます。久留米の方のお目に留まって嬉しい限りです!
      kuromidoriさんもそれそれは徳を積まれていたことは確定ですね♡
      モヤモヤもクスッと笑って中和していく福岡人のやーろね魂で、夏の暑さも人生の色々もからりと乗り切っていきましょう!

コメントするためには、 ログイン してください。