トラヴィスジャパンの快挙!

ジャニーズJr.のTravis Japanが、America’s Got Talentに出演したというニュース。出演しただけでもすごいけれど、審査員全員から「YES」を獲得してネクストステージの挑戦権を得たという快挙とのこと、素晴らしいです!

数ヶ月前、まだLAに住んでいたとき、Travis Japanのメンバーに遭遇したことがあります。出先で入ったお店で、何やらイケている感じの日本人の若者グループが、和気藹々と買い物をしている姿が。LAではよくある風景ですが、日本人観光客がほとんどいない状況の中、彼らは目立っていました。

もともと、ジャニーズJr.の世界はもはや「三国志」だと思って、動向を眺めるのが好きだった私。Jr.グループの東西勢力図や、Travis Japanが日本での活動を捨ててまでLAを拠点とするアメリカ修行に来ていることなど、情報はちゃんと頭に入っていました。

通り過ぎた彼らのヴィジュアルが、脳内でパパパっとつながり・・・「トラヴィスやん!」となるまで10秒。高なる鼓動w

彼らが下積み時代からどれほど努力してきていたかは有名です。しかし、ジャニーさんは亡くなり、Jr.グループは乱立。去年デビューした「なにわ男子」の他にも、いつデビューしてもおかしくない若手のグループがいくつも競っている。Travisのデビューに関しては、実力とは関係のないところで、タイミング的になかなか困難な感じになってきたのかもという「肌感覚」がありました(もし、ファンの方が読まれて不快な思いをされたらごめんなさい!個人的感想です)

それでも彼らのダンスの実力はジャニーズに留まらないトップクラス。だからこそ、このタイミングでの海外への挑戦という滝沢社長の采配の妙に、心で拍手を送っていました。

個人的に大ファンとまではいかずとも、経緯を知っていて応援したい気持ちは本物だという自負があったので、堂々と声をおかけしてしまいました。LAでせっかく出会った日本人同士ですしね。

「あの〜、応援してます!がんばってください!」だけをシンプルに。コロナなので握手もなし。ジャニーズ様ですから、写真はもちろん遠慮します。

すると、そのとき彼らは4人居たのかな?、マスク越しの満面の笑顔で「ありがとうございます!」と返してくれました。しかも、宮近くんに至っては「がんばってください!」とこちらにもエールを。笑 優しい〜 全員感じがいい〜 かっこいい〜!もう秒でファンですw BBAはめっちゃ簡単に堕ちる。何より、プライベートでもメンバー同士キャッキャしていて、本当に仲がいいということが伝わってきました。だから海外でもがんばれるのだろうね。

LAではBTSのライブにも行きましたが、Travisだって負けてない! オーラがある人々って、近づくと体が拡大して見える。あれはなんなのだろう。大きなエネルギーを発信する人がふと目の前に現れると、こちら側も急いで受信の周波数を大きくしなくてはならず、瞬間的にブワッと相手が大きく見えているのかな・・・?

ちょうど日本からきていた姉も一緒に、Travisに遭遇しました。元ワンダイレクションのハリー・スタイルズの大ファンである姉は、LAにハリーが住んでいるということでテンションが上がっており、「ハリーに偶然会えるかな?今日は絶対会えるって決めてる!」などと夢を語っていたところ、、、、ボーイズグループという観点では当たらずも遠からずな人たちに会えたので、なかなか引き寄せてるな、と(笑)

Travis Japanは、間違いなく「がんばっている人たち」。精神的にも肉体的にも、とことん自分たちを追い込んで、大きな夢を掴み取ろうとしている。ダンスが大好きだから「エフォートレス・エフォート(努力なき努力)」とも言えるかもしれないけれど、いやこの場合は、苦しい努力もたくさんしているはず。

そんな彼らに「がんばらなくていいよ」なんて言えません。ただ、彼らに学ぶ、エフォートレスなポイントはあります。

Jr.グループのデビューを司るタッキー(滝沢社長)が、タレントの人間性やグループの個性を最大限活かした「心理的にエフォートレスな道」を彼らに用意してあげたという点です。

国内デビューの熾烈な争いで疲弊するくらいなら、Travisらしさ、彼らが観客を喜ばせる「核」の部分が輝き、最も効果的な成長を遂げるには・・・海外修行って!!!それな!です。

なんてスムーズな、winwinな判断なのだと、感心させられました。ファンの方にとっては遠くに行ってしまう寂しさはあったかもしれませんが、応援する気持ちは強くなりますよね。

道を選ぶときは、目の前の闘いに勝つことだけでなく、長い目で見たときに本当に糧となる自分らしい道が他にないか、想像力を働かせることも大切です。

Travis JapanのAGTでの活躍、今後の世界での活躍を、さらに陰ながら応援していこうと思います。

渡鬼ファンからのJr.三国志ファン、、最近カミングアウト多いですね笑 もっと言えば、夫婦して生粋のザスト民&BESTY(BMSG会社推し)でもあります!わかる人いてほしい!BE:FIRSTのエフォートレス的解説ならいくらでもできるので、またいずれ……(ブログの方向性は変えないよう注意しますのでご心配なく笑)

 


この映像がまたよき。。。えみるくんの英語の感じが泣けるんよ。。。あえて(その実力はあるのに)BTS路線ではない、コテコテのジャニーズ/ハリウッド感を打ち出したのは、戦略として正解だったと思う!ハリウッドのオーディエンスが絶対に好きなノリだし、審査員的にもアジアのボーイズグループとしては既視感がないジャンルのパフォーマンスで意表を突かれているように見える。いいねぇ!サイモンが繰り返し「君たちはオーディエンスに愛されている!」と言ってくれたのが嬉しい。アメリカの包容力と、日本の謙虚で純粋な精神が重なった、とてもいい空間が生まれているところも泣けます。ハイディと話せてるの羨ましい!グループ名に「JAPAN」がついていたことももはや運命だよね。。このステージはジャニーさんに見せてあげたかった!(誰?)

日常をエフォートレスに
がんばらないけどさぼらない
Be Effortlessly YOU!!

 


LA……ではない、福岡の西海岸、佐賀の唐津。椰子の木に、海やプールもあって、、ハワイやLAに行かなくていいですね笑

 

 

ライフコーチングQ&A:ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。