噂のリモート飲みをやってみた

ライフコーチ関口梓のブログです。Los Angelesより、わたしたちの大切な毎日がエフォートレスに輝くヒントをお届けしています。

コロナの嵐を心静かに見守り、自分らしくvividに生きる人を応援します → COVIVID-20宣言


 

先日、日本の友人たち(コーチング同期)と最近はやりのリモート飲みを開催しました!こちらは晴れた初夏の夕方。日本はお昼間!


クランベリージュース+ホワイトワインビネガー+サンペレグリノという、オリジナルノンアルカクテルを用意して♩名付けて「アーリーサンセット」とか(笑)

コーチング(仕事)でもなく、電話でもなく、画面越しに好きな人たちと会うって、なんだか心愉しい。海外に住んでいる身なのだから、「みんなに会えるのは日本に帰国したときの楽しみ」と言わず、もっと前から提案すればよかった!

友人たちと話してみて、コロナにまつわるスタンスはだいたい同じでした。だから、いつでもホッとするんですよね。

・必要最低限の情報以外、無駄にニュースには触れない
・基本的に「おもしろい(興味深い)ことが起きている、全体像はいずれ見えてくる」と捉えている
・コロナを機に「意外と、○○が自分には大切だったんだ」という個性の発見を楽しんでいる
・コロナの影響があろうとなかろうと、好きなことに邁進しながらユニークに生きるだけ
・不安や心配のやりとりがなく、かといって前向きすぎるわけでもなく、起こるできごとをジャッジせず味わい、そこで感じた「自分にとって重要なエッセンス」を伝え合うコミュニケーション

久々だけど、すぐに波長が合うラク〜なおしゃべり会、楽しかったです!また近々開催できたら。

クライアントさんたち(現&元)ともリモート飲みやったら楽しいだろうな。……思い浮かべるかぎり、みなさまお酒が強そう(笑)「コーチングセッションで、梓さん(私)がいかにも言いそうなこと!」を挙げていくゲームをすれば盛り上がること間違いなし!笑笑 

・・妄想はさておき、この日隣の部屋では、旦那くんが会社のみなさんとリモート送別会。ZoomやSkypeというツールはかなり前からあったけれど、リモートで飲み会するって、案外やっていなかったことだよね。

すでに旦那くんは何度かリモート飲みをしていて、特に頼まれているわけではないのだけど、簡単なおつまみ(あて)を用意するのにはまっています。(自分の場合は画面越しに食べるのってちょっと気恥ずかしくてやれてない……w)

そもそも食べ過ぎ防止のため、夕飯は炭水化物なしで、いくつか「あて」を用意するようになりました。わたしはお酒は飲めないのですが、炭酸水と「あて」というのもなかなか相性がいいことに気づき、日々、美味しい「あて」製作にいそしんでおります。

 


この日は、鮭の西京焼き、きゅうりとカブの浅漬け、簡易大学芋。簡易大学芋ってなに?笑 さつまいもを小さめにカットして時短で作った大学芋です。てんさい糖2:みりん2:醤油1のハーモニーで、お箸が止まりません。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、リモートでも楽しめることの探求はさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA

 

コロナ後の世界を、自分らしく輝いて生きる準備をしませんか?WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。
ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら


〜コロナケアをご一緒に〜 COVIVID-20宣言

◆ブログの過去記事より、新型コロナウィルスの影響に対するメンタルケアに役立ちそうな記事をまとめました

◆おうち時間のおともに、ブログの大人読みをどうぞ♪  → エフォートレス辞典

活気に満ちた社会が戻る日まで、本サイトがご自身の内側を見つめるサポートとなれば幸いです。



『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)  

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。