治まらないイライラに効果的な「家庭内ソーシャルディスタンス」

ライフコーチ関口梓のブログです。Los Angelesより、わたしたちの大切な毎日がエフォートレスに輝くヒントをお届けしています。

コロナの嵐を心静かに見守り、自分らしくvividに生きる人を応援します → COVIVID-20宣言


 

こちらLAでは、ロックダウンの影響で車通勤をする人が圧倒的に減ったため、戦後最大に(笑)空気がきれいになっているそうです。

昼間の青空はぱきっとして、サンセットもいつも以上に美しいブルーオレンジに。夕方、テラスに出て夕陽を眺めながら深呼吸するのが日課になっています。季節柄、パームツリーや南国っぽい植物たちも色濃くなってきて、散歩するのも楽しいです。

ロサンゼルス市では、この空気清浄化効果を持続させるべく、ロックダウン解除後も引き続き、在宅ワークを推奨する動きもあるのだとか。いいねー!

旦那くんの在宅ワークも5月末まで延長されました。あと1ヶ月・・・で終わるのがもはや寂しいような。夫婦で在宅ワークするペースがだいぶ整ってきているので。お互いの仕事について話し合う時間が増えて、いい刺激をもらえています。

将来こんな風に近くに居ながら、一緒に仕事するのが夢だったこともあり、なんだかいまその未来のプレビューをさせてもらっているような。貴重な楽しい時間です。

それでも、ずっと二人でいるとイラっとくることもある!(笑)そんなときは、「家庭内ソーシャルディスタンス」がおすすめです。

自分に「イラっとモード」が訪れそうな瞬間って、肌で感じますよね?イライラが爆発するときは、心のどこかで「戦闘スイッチ、ON!」と自分で号令を出して自爆に向けて突撃しているテロリストのような状態。そんなことしなければいいのに、と思っているのに、突撃をやめられないこのどうしようもない性分・・・

そんなときは、緊急事態宣言を発動!すぐに旦那くんに別の部屋に移動(避難?)してもらうようにしています。(いや、こちらが動けばいいのでは?という話も笑 いつも嫌な顔一つせず、すぐに従ってくれてまじでありがとう)

そうして一人になった瞬間、案外、違うことを考え出したりするもの。笑 目の前の火に油を注がない最小限の努力で、ご機嫌で平和でいられるという最大限のメリットが!数分後には仲良しに戻れます。

幼児教育(モンテッソーリ教育)においても、同じような対処法があります。小さなお子様のイヤイヤが治らないときは、適切な距離を取り落ち着かせてあげることが先決です。まずは別室へ連れていき、その部屋のドアは「開けたまま」大人は部屋を出ます。

このとき「あっちの部屋にいるけど、落ち着いたらいつでもきていいからね」と伝えておきます。すると子どもはその場で一人で充分泣いたら、落ち着いて出てきてくれます。そんなに上手くいくわけないと思われるかもしれませんが、幼い頃の甥っ子姪っ子たちが、この方法でギャン泣きから落ち着いた姿を何度も見てきたので、これは効果的と言えると思います。

・・・ってわたし、幼児レベルってこと?笑 そうなんです。。。でも、イラっとくることにはやはり長年培ってきた思考パターンが絡んでいて、それはさらに紐解くと幼児時代の経験に絡んでくるので、エフォートレスでいられないときの自分は、もう幼児なのだと思っています。

まずはスペースを確保して落ち着き、それから内側をじっと見て、拗ねて、いじけていることをよしよししてあげるしかない。大人でもなんでも、効果的なメソッドは使っていこうかと。笑 

ちょっとしたイライラに効く、ちょっとした方法。「ちょっとした努力(エフォートレス・エフォート)」シリーズが大好物です。笑

大人も子どもも使えるシンプルなコロナケア、よかったらお試しください。

コロナ後の世界を、自分らしく輝いて生きる準備をしませんか?WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。
ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、大好きな人こそ適切な距離を取ることはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA

 



最近好きなテイストの色合い。くすんだブルーやオレンジ、サンドベージュ、ブラウン。セドナの空と土の色の組み合わせのような。おうちスタイルにがばっとオーバーサイズの何かを羽織ってお散歩するのが心地よき。

 


買い出しスタイル。大好きなCITIZENS OF HUMANITYのデニムで。AGOLDEもそうだけど、西海岸のデニムブランドがますます好きになって、しょっちゅうサイトを覗いてしまいます^^アジア人の顧客を意識してか、クロップトタイプがたくさん出ているので、丈が合わない問題にも優しいご時世です。

 


〜コロナケアをご一緒に〜 COVIVID-20宣言

◆ブログの過去記事より、新型コロナウィルスの影響に対するメンタルケアに役立ちそうな記事をまとめました

◆現在、過去のお悩み相談 Q&Aを、本サイト会員様以外へもオープンの状態にしてあります。お悩み相談も現在、どなたでもお送りいただけます。先の見えない不安を言語化するだけでも、心は軽くなるものです。お気軽にご利用ください。ご相談フォームはこちら

◆おうち時間のおともに、ブログの大人読みをどうぞ♪  → エフォートレス辞典

活気に満ちた社会が戻る日まで、本サイトがご自身の内側を見つめるサポートとなれば幸いです。



『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)  

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。