ジャンクフードばかり食べているのにまったく太らない女の子

ライフコーチ関口梓のブログです。Los Angelesより、わたしたちの大切な毎日がエフォートレスに輝くヒントをお届けしています。

コロナの嵐を心静かに見守り、自分らしくvividに生きる人を応援します → COVIVID-20宣言


 

アメリカにいて、ものすごく感じること。

いまのコロナ世界における、日本の存在感・・・すごくないですか?!なんでこんなに感染率と死亡者数が少ないの・・・??検査数が少ないという条件を鑑みても、数が少なすぎる。ジャパン・パラドックスと呼ばれていたりしますよね。

韓国や台湾のような適切または厳密な対応をしていなかった(がんばっていない)のに、世界に類を見ないほどコロナによる実質的ダメージが少ない日本。

もちろん、亡くなられた方の命の重みやご遺族のお気持ち、発症された方の苦しみは計り知れないので、数字が少なければいいと言う問題ではないですけどね。

それでも、なんだかわからないけれどいい感じの結果を出している日本は、素晴らしい例外を作っている!と声を大にして言いたい(愛でたい)のです。

コロナに苦しむ欧米諸国から見る日本は、「ジャンクフードばかり食べているのに、まったく太らない女の子のようだ」という印象があるそうです。

そんな女の子が、例えばハイスクールのクラスにいたら・・?おそらく、ロジックが通らないモヤモヤや嫉妬のあまりみんなに嫌われる、それが欧米諸国がいまの日本に対して感じている印象だ。とのこと。

確かに、ちゃんと運動して栄養に気をつけて「ちゃんと努力している子」のスタイルが良ければ、「あなたが取り組んでいる方法を教えて」と素直に聞けるかもしれない。けれど、何の努力もしていないように見える(エフォートレス)のに痩せてるって・・・ずるい!みたいな?笑・・・わかる気もする。上手い例え!!

でも、もし「ジャンクフードばかり食べているのに、まったく太らない女の子」が同じクラスにいたら、わたしだったら、その秘訣(シークレット)をぜひ聞いてみたい!と思うけどな〜

普段の食生活、ジャンクフードに対してどう感じているのか、家系的に太らないのか彼女だけそうなのか、ご家庭のものの考え方・・・教えてくれたら、いろんな気づきがあるだろうし、インタビューでさらに、彼女自身も気づけていなかった何かが見えてくるかもしれない。

だから欧米諸国は、モヤモヤと嫉妬していないで、好奇心で日本にあれこれ聞いてみたらいいのに、と思うのです。「ワクワクする例外」を体現している存在は貴重だから。

嫉妬と好奇心と罪悪感とワクワク・・・各国が抱く感情。アメリカで大人気だったドラマシリーズ『デスパレートな妻たち』に出てくるワンシーンを思い出します。

郊外の高級住宅街に住む女性たちの犯罪や友情を描いたストーリーなのですが、ある朝、仕事に大成功したブリーが友人たちを家の前に集めて、購入したばかりの新車を自慢しています。そこへ、経済的問題を抱えて悩んでいるリネットがやってきます。ブリーは新車自慢を一旦やめて、リネットを気遣って世間話をすることに。

しばらくしてリネッットが立ち去った後、かわいそうにという空気は残りつつも、他の友人たちはブリーに対して、「それでも、車の中は見せてくれるでしょ?」と尋ねます。そのときのブリーは両手を拳にして震わせながらこのように答えるのです。

「もちろん!だってこの車ってば、それはもうアメイジングなんだから♡(”Because it’s pretty amazing!!!”)

このときのブリーのpretty amazingの言い方が大好きです。周りの女子たちも、嫉妬を超えて、その車の素晴らしさにワクワクしている。リネットにはちょっぴり悪いような気もするけれど、でもでも、この車って最高なのーーー♡と少女のように嬉々としている感じ。この純粋さがあると、もはや自慢には感じないのですよね。

コロナ優等生である日本だって。そのシークレットを教えて?と言われたら、

Because Japan is a pretty amazing country!!!

そう堂々と答えるしかないですね。他の国も、日本の素晴らしい部分(を世界にも応用できるかもしれないこと)に一緒にワクワクしてくれたら素敵だな。

個人のレベルでも、自分自身の素晴らしい性質や恵まれた環境について、臆せずにpretty amazingを表明していたいですね。罪悪感なしに、だって、素晴らしいものは素晴らしいのですから!

海外ドラマでは『フレンズ』推しのわたしですが、『デスパレートな妻たち』もおうち時間のエンタメタイムにおすすめです♡英語もきれいだし、とにかくストーリーにハマりますよ〜

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、アメイジングな例外でいることはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA

 


pretty amazingなマイカーを愛でるあまりブログで自慢する人がここにもいました!

 

コロナ後の世界を、自分らしく輝いて生きる準備をしませんか?WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。
ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら


〜コロナケアをご一緒に〜 COVIVID-20宣言

◆ブログの過去記事より、新型コロナウィルスの影響に対するメンタルケアに役立ちそうな記事をまとめました

◆おうち時間のおともに、ブログの大人読みをどうぞ♪  → エフォートレス辞典

活気に満ちた社会が戻る日まで、本サイトがご自身の内側を見つめるサポートとなれば幸いです。



『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)  

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。