【Q&A】今の自分と理想とのギャップをどう埋めていけばいいか焦ります

Q. こんにちは。関口さんの本を読ませていただき、エフォートレスな考え方がお気に入りになりました。

いま抱えている悩みがあり、メッセージさせていただきました。

今の自分が持っているもの(スキルや資格etc)と理想の居住地・ライフスタイルとがすぐに直結できず、
そのギャップをどう埋めていけばいいか、また自分の心に寄り添いながらそれをするにはどうしたらいいかでつまづいています。

わたしには北米またはヨーロッパに移住したいと言う夢があります。また同時に、会社に属さない生き方にも魅力を感じています。抽象的になってしまいますが、自分のセンスや感覚を生かしながら、海外のコミュニティーに溶け込み、街の人々の心の拠り所になりたいと思っています。

暫く企業勤務も経験しましたが、自分の性質上、なかなかそれに合わずに少し前に辞めてしまいました。
今の自分にできる事と言ったら、特別な資格などもありませんが、オンラインの英会話を時折教える事に留まっています。

今は自粛が余儀無くされた状況のおかげで、日々のささやかな生活を楽しみ、マイペースに自分自身と向き合う時間や趣味を楽しんでいます。週一で開催される起業塾にも参加したりと自分が理想とするライフスタイルについても考える時間が増え、少しずつ自分らしさが戻ってきたように思います。

一方で、自粛要請も徐々に解かれはじめた今、過去に感じたような焦りも出てきました。

本当なら、憧れの花屋やカフェなどで週に2-3日お仕事をしながら、新しい自分の側面も開拓しつつ、少しずつまた外で働くことに慣れていきたかったのですが、今わたしの居住エリアでは(コロナもあり)なかなか求人募集している所は見つけられず、資金づくりや生計を立てるためにまた通常の就職活動をするのかと思うと、甘い考えかもしれませんが、まだ気持ちの準備ができていないと言うのも本音です。

私の呑気な気質を理解する外資企業勤務の友人からも、一般人が海外移住したいとなるとやはり会社がビザを出してくれるのが一番なのでは?と言う意見もあり、週5日勤務というライフスタイルの中で自分らしさを模索するやり方に落ち着いてしまうのかと、どこかもやついてしまいます。

頑張って背伸びをする自分に戻る=自分が生きている意味とは?というサイクルに戻ってしまうと感じるからです。

また年齢などの時間的なリミットもあると思うと、今どうすべきか悩んでおります。

何かエフォートレスな観点からアドバイスを頂けましたら幸いです。

(Latteさんよりご質問いただきました)

 

A.  ギャップを埋めるのに大切なのは、「どうすべきか」ではなく「何を感じていたいか」?いまを否定せず、好きなことをして、愛されて守られて生きる。あなたはきっとそれが得意な素敵な方。そのために新たに「がんばって」いただきたいことがあります。

 

 

ご質問ありがとうございます。

素敵な夢をお持ちなんですね。まるで映画『かもめ食堂』のような!

せっかくワクワクと夢を描いたものの、理想と現実のギャップの大きさに焦る、萎える・・・
ありますよね〜

Latteさんがどっしりと構えた心で、着実に夢を叶えていくために、いま必要なことをお伝えしていきます。

■ 「行動」でギャップを埋めるのはおすすめしません

理想と現実とのギャップを埋めるために、「いま、どうすべきか?」と考えることはおすすめしません。焦りが大きくなるだけです。

なんとかしなきゃと焦るお気持ちはわかりますが、ひとまず、「行動」でギャップを埋めようとすることをやめてみてください。

では何で埋めるのか?

それは「感情」です。

Latteさんの夢が叶ったとき、どんな気分になるでしょう?喜び、幸せ、充実感、満足感など・・・嬉しい感情が生まれるはずです。

一方、現在それが叶っていない状態では、モヤモヤしたり焦ったり、自分はダメだと卑下したり、心地よくない感情が湧いているではないでしょうか。

ここに現在と未来との「感情のギャップ」が生まれています。この隔たりを少しずつなくしていきましょう。

具体的には、夢が実現したときの感情を、先取りしていま味わいます。

「海外に移住し、夢の仕事をスタートさせて、街の人々の心の拠り所になった」としたら・・・その具体的なヴィジュアルを思い描いて、ニヤニヤしてみてください。(笑)それだけで、すでに感情のギャップが埋まり始めます。

そんなことしてどうなるの?と思われるでしょうが、未来を決めるのは現在の「在り方・感じ方」なので、くよくよ悩む地点から、ニヤニヤする地点へ心を移動させただけで、大きな変化が生まれ始めます。

それはまるで船の舵のように、ほんの少しハンドルを切るだけで、ゆっくりとされど大きな角度がつき、時間をかけて船が方向転換をするのに似ています。

急ハンドルを切ったり戻したりすると、船の舵システムが混乱してしまいます。楽な気持ちで、ほんの少しだけ舵を切ることが、後に大きな変化をもたらしてくれます。

そうして数日間ほど「ニヤニヤ状態」を続けていると、あるときふと「やりたいこと」がひらめくはずです。それは夢に直接関係あることかもしれませんし、料理をしたい、コンビニに行きたいなどの小さな衝動かもしれません。

そのように自然とひらめいた「行動」を、ご自分にさせてあげましょう。アタマで考えないことがポイントです。

「感情を先取りしてニヤニヤ」&「ひらめいたことを行動」

このセットを続けていくと、次のステージに必要な「行動」が見えてきます。それはLatteさんにとって、「やらなきゃ……」とうんざりするものではなく、ワクワクするものであることに間違いありません。

エフォートレスにギャップを埋めるポイントは、行動の前にまず感情!

理想と現実の間にあるギャップの階段を、息を切らして登るのではなく楽々と降ることで、夢に近づくアプローチです。

■ 現在を否定していては何も始まらない

現在、オンラインで英会話を教えていらっしゃるのは素晴らしいことです。英語や、人に教えたり伝えたりすることが好きだからなさっていること。

きっと、オンラインレッスンをされている瞬間は楽しくて、お悩みもギャップも消えてキラキラされているはずです。

好きなことをやっているのですから、それを描写するときにもっと堂々としていいのです。

>時折教えることに留まっています。

という表現はいかがなものでしょうか?堂々と、好きなことが在宅でやれて嬉しい!!ともっと喜んでください。これもニヤニヤに含めてくださいね。

ささいなことに喜びを感じて、継続させる力。

このサイトへご相談くださる皆さんに通じることですが、この「喜びの継続力」だけをがんばってほしいのです。しかし皆さん、すぐに「こんなことで喜んでいても仕方がない」と「足りないモード」に突入されてしまいます……。

満ち足りた未来へ向かうたった1つの方法とは、いま、満ち足りていること

この超簡単なポイントを怠ってしまうと、Latteさんがおっしゃるように「生きる意味を感じられなく」なるのも無理はないです。

ここをないがしろにしたまま、就職活動をしたり資金を貯めたりしても、スタート地点での喜びが不足しているのですから、結果も残念なものにしかなりません

いまを100%愛し、いい気分でいることが、最高のハッピーエンドに向かう唯一の方法

せっかく素晴らしい夢をお持ちで、ライフスタイルを変える意思もお持ちなのですから、このあたりの考え方もぜひ、実践してみてください。

■ 「やりたくないことはやらない」に許可は要らない

>資金づくりや生計を立てるためにまた通常の就職活動をするのかと思うと、甘い考えかもしれませんが、まだ気持ちの準備ができていないと言うのも本音です。

>週5日勤務というライフスタイルの中で自分らしさを模索するやり方に落ち着いてしまうのかと、どこかもやついてしまいます。

この二箇所に、Latteさんの本音がちゃんと書かれています。

通常の就職活動はもうしなくていいし、週5日働かなくていいんですよ!(笑)

やりたくないことをやらないことに、ご両親、ご友人、ライフコーチ・・・誰からの許可も要りません。Latteさんの人生ですから!

そもそもそうしなくていいように、やりたくないから、企業勤めを辞められたのですよね?偉い!!

ただ、カフェやお花屋さんもね・・・

いまのLatteさんだと、仮に素敵な求人が見つかって働けるようになったとしても、喜びが継続せず、すぐ不満に取って代わりそうな予感も。(ごめんね)

これはLatteさんが悪いのではなく、ご自分の軸が定まっていない状態を「行動」でなんとかしようとすると、誰もがそうなりがちというお話です。

次にどうすべきか(どうしたいか)は、「感情ニヤニヤ」のワークを続けてひらめくまで放っておいて大丈夫です。というか、放っておいたほうが安全です。

ニヤニヤを続けていれば、本来の安定したLatteさんが戻ってきますから♡

■ Latteさんは「愛され守られ女子」である可能性が!

ここからはわたしの直感で、思ったことを申し上げます。

Latteさんね・・・婚活されるなんてどうですかね?なんだか海外の方とご結婚されそうなイメージ。

国際結婚や、海外駐在する可能性のあるパートナーを見つけることもまた、一般人が海外移住する方法として有効かと。

方法はどうでもいいとして、ここで言いたいことは、

「エフォートレスがお気に入り」で「呑気」なLatteさんは、「愛されて守られながら、好きなことを思い切りする星」に生まれているはず!

なんでもご自分の力で叶えなくてもいいのですよ?Latteさんを助けたい、それが生きがいという人が必ずいらっしゃいます。

そんな都合のいい話があるのか?あるんです!!

ご自分でがんばって働いて、夢のための資金を作る!というより、楽々とその状況を実現した上で、努力は自分のセンスや感性を生かす方向で使っていく。その方向性が合っているのではないでしょうか?

これを読んでどんな感じがしますか?ホッとしたり、それも悪くない♡と思われたとしたら、その道も正解という証です。

■ いまこそ発揮すべきは「周りに甘える才能」

Latteさんらしい、「愛されて守られながら住みたい場所に住み、感性やセンスも存分に発揮して豊かになる」道を行く際、伸ばしていただきたいスキルがあります。

それは「甘える才能」です。

きっともともとお得意なはず!笑 でもどこかで押さえ込んでしまった可能性もあります。

やりたいことをするために、しばらく働かないでいたい、新しく学びたい・・・そんなときは(いまですね)、ご両親や頼れそうな方に資金援助をお願いしちゃいましょう。

「絶対にそれだけは無理!」と思われるのであれば、そこに大きなブロック(心の中で凝り固まった価値観)があると感じませんか?それをほぐすのもまた、エフォートレスへの近道です。

会社でがんばることから卒業されたいま、今度は、人に頼ったり迷惑をかけたりすることを「がんばって」みてください♡きっとLatteさんの魅力がさらに高まりますから!

①周りに頼る(徹底的に甘える)

②自分から降参する(流れに逆らいがんばるのをやめる)

③ダメな自分をゆるす(改善は諦めて、いいところだけひたすら伸ばす)

この3つは「エフォートレスな女子力アップ」の裏わざです。きっとこれまでのLatteさんが封印してきたことかと思います。

Latteさんがその封印を解かれたとき、「想像を超えた後押しの風」が爽やかに吹き荒れるのが楽しみです!

現在、サイト会員様以外のすべての方よりご質問を受け付けております。
コロナに関連していても、いなくても大丈夫です。この機会に、自分らしくエフォートレスに生きるための疑問を解消しませんか?ライフコーチングの視点からお答えさせていただきます。
いただいたご質問は、ブログや書籍で紹介させていただくことがございます。ご了承ください。

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。