「新年からスタートしよう!」が続かない理由&続けやすくなる秘訣

BLOG

毎年ですが、サンクスギビングからクリスマスまでがあっというまです。NY在住ライフコーチの関口梓です。

もうすぐ新しい一年がやってきます。この時期になると、「来年はこんなことを習慣にできたらいいな♪」というイメージが湧いてくるものです。

「来年こそ、毎日●●する!1月(元日)から始めよう!」

そんな目標があるとしたら、その習慣づくりが成功しやすくなる秘訣をお伝えします。それは・・

今日(今週)から始める

それだけです。1月(元日)からスタートさせようとすると、プレッシャーと期待値が必要以上に高まってしまい、少しでも続かなかったときの落胆も大きくなります。「なんだかもう全てが嫌になった」と感じて、続けられなくなってしまうのです。

わたしは毎年、新年にスタートさせて続けていきたいプロジェクトは、だいたい12月後半のこの時期からスタートさせるようにしています。来年はヨガ、フランス語、瞑想クラスなどを再開したいと考えているのですが、すでに来週のクラスを予約したり、独学をスタートさせてみました。ワクワクも先取りされるのでいい感じです。

ポイントは「切りの悪いタイミングでスタートさせる」こと。新年という切りの良さは、つまづいたときに無駄にプレッシャーになってしまうので、エフォートレスに続けるためにも、「いま」という切りの悪いタイミングで始めてみてください。

ホリデイシーズンで慌しいこの時期こそ、新しいことを始める絶好のチャンスなのです。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、続けたくなる習慣づくりはさぼらない。

★Q&Aコーナーへのご質問を募集しております。お好きなQ&A記事に飛んでいただくと、記事の下部に質問フォームがございます。ぜひお気軽にご質問をお寄せくださいませ。

初の著書が大和書房より刊行されました。

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

 

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。