東京セッション、ありがとうございました!

January 2019

NY在住ライフコーチの関口梓です。3ヶ月ぶりの日本を楽しんでいます。今回も友人や書店チェックなど、なんだかんだで恵比寿近辺をうろうろ。恵比寿ガーデンシネマは旦那くんとの初デートの場所。思えば。懐かしい!

東京では、雑誌の取材、担当編集者さんとの打ち合わせ、プライベートセッションなど、充実した時間を過ごすことができました。

特にプライベートセッションで、本の読者の皆様にお会いできたのが、最高に嬉しい出来事でした!三重や奈良からお越しくださった方々も!(貴重なお休みを使ってくださって…涙 しかも新幹線でも読んでくださっていたり…また夢が叶いました)

皆様それぞれお美しく、愛らしく、親切で、情熱を胸に秘めていらっしゃって……わたしの「クライアントさん運」はなんて恵まれているんだろう。驚くほど。今回、お会いできた女性たちが存在するこの世界とは、なんて優しい場所なのだろう。

女性たちの内側にある底知れぬ強さ、静かなる尊さ。

セッションでその部分にそっとアクセスさせてもらえたときの感動。こちらのほうが生きるエネルギーを分けていただける感覚。その瞬間の神々しさに触れていたくて、わたしはコーチングを続けているのだと思います。

「わたしはこれに惹かれるんです。これがやりたいんです」

そうお話しされているときの、ひたすら尊い美しさ。女性がもっとも輝く瞬間なのではないでしょうか。

その方が何かに惹かれる神秘。理屈は通らないかもしれないけど、大きな流れから降りてくる確かな情報。それがエゴの声でかき消されてしまわないように、大切にときめきをアップデートし続けていく。そんなサポートができるコーチとしてさらにエフォートレス・エフォートを重ねたいと、気持ちを新たにしました。

当日のクライアントさんとのやりとりで、焦ってメールしていた際、「申し訳ございません」を「申し訳ございやせん」と書いていたわたし…… まじか。突然の江戸っ子。笑 優しくつっこんでくださるクライアントさんに救われました。

Amazonレビューはありがたく読んでいるものの、読者様から直接、本のご感想をいただける機会という意味でも、今回のセッションをやってよかったーーーーと心から思いました。

毎日(!!)読み返してくださっていたり、ご自分の生活に応用しながらたくさんのことを読み取ってくださっていたり。ノートにかわいらしい文字でたくさんメモをとってくださっていたり。きゅーん。

執筆作業は孤独でひたすら地味な時間でしたが、目の前のこの方がこれほど深く受け取ってくださったのだとしたら、そしてその方に出会えたという奇跡が起こったのだから、本当にあの本を書いてよかったです。「このくらいのことが書いてある本は、他にもたくさんあるしな〜」というエゴの声に惑わされずに、最後まで書いてよかったと思います。

汐留&恵比寿でのプライベートセッションへお越しくださった皆様へ(ご検討くださった方へも)、心から感謝申し上げます。

「エフォートレスな生き方」に共感してくださり、お仲間になってくださり、ありがとうございます。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、ときめきのアップデートはさぼらない。


自分の本を持って飛行機に乗る日が来るとは♩自分では気恥ずかしくてあまり読み返さないのですが、久々に読んでみたら肩の力が抜けました(笑)自給自足的な。


フライト中に観た映画「SUNNY」、、わたしはコギャルではなかったものの、やはり世代ど真ん中なので、泣けました。。篠原涼子と広瀬すずが、ちゃんと同一人物に見えるからすごい。昔からずっと好きなともさかりえさんの存在感もよかったな。90年代最高!!

 

Q&Aコーナーへのご質問を募集しております。お好きなQA記事に飛んでいただくと、記事の下部に質問フォームがございます。ぜひお気軽にご質問をお寄せくださいませ。

初の著書が大和書房より刊行されました。

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

 

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。