あなたに夢を叶える責任がある理由

ライフコーチ関口梓のブログです。Los Angelesより、わたしたちの大切な毎日がエフォートレスに輝くヒントをお届けしています。

ウィズコロナ時代を自分らしくvividに生きる人を応援します → COVIVID-20宣言


 

その人が描く夢は、その人にとって義務である。これは、わたしがコーチングでずっとお伝えしている「夢は義務」論です。

義務と言われると、少々息苦しく感じる方もいると思いますので、ちょっとほりさげてみますね。

まず、個人の描く「夢(理想、目標、願望)」というものがいかにオリジナル作品であるかについて、考えてみてほしいのです。

「自分の夢なんてありきたりで、そうなりたいと思っている人なんて山ほどいるし、努力したところで難しそう……

そう考えている人がなんと多いことか!

問題は「そうなりたいと思っている人なんて山ほどいる」というところ。自分の夢がありきたりに思えてしまうと、途端にイメージがぼやけてしまいます。

でも、そんなことはありません!

たとえば「仕事と子育てを両立ささせられる素晴らしい相手と結婚したい」といった、多くの女性たちが抱くであろう目標も、頭の中でどんなイメージが展開されているかは十人十色です。各自に文章やイラストでその夢を表現してもらったとしたら、全く同じ表現などひとつもないはずですよね。

また、歌、絵画、執筆、陶芸などのものづくり、お店を開く、カフェを開く、、、

これらはコーチングでもよく話題に上る「夢」ですが、みなさん「こんな夢は大勢の才能のある人たちの中で埋もれてしまうはかない夢」と思っていて、中には「わたしなんかがおこがましくて口に出せない」と夢を口にすることすら封印してしまっているケースもあるくらいです。

これもおかしな話で、ご自分の描く夢がどれほどオリジナリティーに満ちているか、その夢がどれほどあなたにしか描けない貴重な情報なのか、思い出していただきたいのです。

夢=貴重な個人情報、とも言えますね。

その夢(貴重なイメージ)が、いつのころからかあなたの心を離れないのには意味があります。

その夢を叶えることで、確実に、この世界に喜び(笑顔、満足、至福)が増えます。あなた自身はもちろん、他の誰かにプラスの影響を与えることになります。

だから

「大勢が抱くようなありきたりな夢だし、わたしなんかが変化を起こそうとしても埋もれてしまうだけ」

ではなく

「世界に喜びを増やすという義務があるという前提からすると、わたしだけに見えているこの素晴らしいイメージは、早々に世界に出現させなければならない(義務!)」

となります。

もしわたしが、いまだにグズグズと「コーチングを始めたいけれど、クライアントが来てくれないかもしれないし、本を書きたいけれど出版できないかもしれないし、もうそれをやって成功している人も山ほどいるし、いまさらわたしなんかがやっても・・・」と思い悩んでいたとしたら、これを読んでくださっているあなたとの貴重な出会いもなかったことになります。それってザンネンすぎやしませんか。。。

エフォートレスな考え方が、クライアントや読者にとって夢に向かって一歩踏み出すきっかけとなってくれたら嬉しいと思うのは、その方のためというのもありますが、その夢が叶ったときに喜ぶことになるであろうたくさんの人々へ、その「夢によって出現する何か」をいち早くお届けしたいと願っているから。

願うというか、そんな展開が起こることに無性にワクワクしてしまうのです。

あらためて、夢は義務

あなたの義務はあなたにしか果たせないということを、胸に刻んでみてください。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、心に浮かぶ夢という個人情報に責任を持つことはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA
→日替わりメッセージ「本日のコーチング」をチェックする

 


秋休みに、思い切ってGO-TOしています。ドライブ、海、そしてまさかの温泉♡レストランでの食事は何ヶ月ぶりだろう……当たり前のことがすべて嬉しく感じる旅です。

 

「ウィズコロナ時代もエフォートレスに。自分らしく輝くことを諦めない」:WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。
ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。