【Q&A】理想の生活のはずが、このままでいいのかモヤモヤします

Q. 子供ができて専業主婦になり5年。自分が理想とする生活にたどり着けましたが、毎日何かしら不安です。今後このままで専業主婦で良いのか、人と関わるのが億劫、天災への対応、子供の成長等。なんとなくモヤモヤしてる今を解消して、今のしあわせに感謝して楽しく生きていきたいです。
(noncorkさんよりご質問いただきました)

 A. ①モヤモヤの取説、②不安の正体、③この時代に“被害者”にならずに生きる方法。この3つの角度から回答しております。

 

noncorkさん、ご質問ありがとうございます。以下、3つの角度から回答させていただきました。ピンとくるものがございましたら、採用してくださいませ。

1:モヤモヤを大切に扱ってみる

モヤモヤの解消を目指すのもいいのですが、モヤモヤが解消しないまま幸せでいるという方法もあります。

わたしは以前、メンターに「怒りを手放したいです」と相談したことがあります。メンターの答えは「ではまず、その怒りを大切にすることからはじめてください」というものでした。意外な答えでしたが、心がホッとゆるんだのを覚えています。それ以来、怒りと一緒に生きていくのがおもしろく、愛おしくなりました。

邪魔だと信じていたものに、「そこにいていいよ」と言ってあげた途端、邪魔をしてこなくなったりします。

モヤモヤは一生おつきあいしていくものといい意味であきらめて、まるで子犬を抱っこするように、大切に扱ってみてはいかがでしょうか。そのときどう感じるかにも注目してみてください。

2:このままでいいのか?このままじゃダメなのか?どっち?

「理想とする生活」をしているのにモヤモヤするということは、どこかに新しい「理想」が生まれているということかもしれませんね。それは素晴らしいことではないでしょうか。

「このまま専業主婦でいいのか?」という問いには、次の2パターンがあると思うのですが、noncorkさんがしっくりくるのはどちらでしょう?

①(本当は他にもやりたいことがあるけれど)専業主婦のままでいいのか?

②(本当は専業主婦でいることが何より楽しいけれど、世間的には)専業主婦のままじゃダメなのか?

どちらかはっきりしたら、あとは周りの意見に流されず、括弧の中の本音をつらぬくことが大切かと思います。そこだけは、あえてがんばってみてください。

あなたが憧れを抱くことには、すべて意味があります。ご自分の望むことにはちゃんと「イエス!」と肯定しましょう。それが意味があること(報酬を生む、社会的に認められるなど)に繋がるかどうかは、ひとまず関係ありません。どんなに些細なことでも、ご自分が生み出す「日々のプロジェクト」の尊さを甘くみないでくださいね。夢は義務なのです。

3:被害者にならない生き方を選ぶ

天災や、大切なお子様のことなど、この時代を生きるのに不安は尽きないですよね。ただ、すべての不安の源には、自分や大切な人たちが安心して平和でいられますようにという「愛」が込められているはずです。不安も裏返せば愛なのですから、ぜひ、愛の方にフォーカスしてみてください。心がフォーカスしたものは、そのまま現実として引き寄せられます。

心の力は偉大です。「自分の心が、現実を映し出している」という原則に立ってみると、起きてくることへの反応が変わります。心のあり方に、そのつど責任を持つことで、どんな状況でも「被害者」になることがなくなります。

「被害者にならない(起きたことには自分の心を振り返って責任を持つ)」と決めた人は、天災などに遭わなくなる(遭ったとしても、愛の体験になる)と言われています。

自分のハートが何にフォーカスしているか、その点に責任を持つことが大切な時代です。世界を作っているのは自分だという責任を、わたしたちそれぞれのペースで、心に落とし込めていけたらいいですね。

「どう転んでも、大丈夫」「わたし(もしくはご家族の名前)なら、エフォートレスに解決できる」と唱えるのもおすすめです。

Be EFFORTLESSサイト会員のみなさま、いつも訪れてくださりありがとうございます。下のフォームよりご質問をお送りいただけます。お気軽にご利用ください。過去のQ&A一覧
Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。