無駄なことを積極的に!

ライフコーチ関口梓のブログです。Los Angelesより、わたしたちの大切な毎日がエフォートレスに輝くヒントをお届けしています。

ウィズコロナ時代を自分らしくvividに生きる人を応援します → COVIVID-20宣言


 

 

今日は久しぶりにウクレレを弾きました。弾き語りはやっぱり楽しい!

コードの「Dm」がどうも苦手なのですが、BEGUINの『島人ぬ宝』と、ミスチルの『名もなき詩』でひたすら練習。

気持ちよく歌いたい一心で、響かせたい一心で、、定石の指の配置以外も試してみたりして。。。

『島人ぬ宝』だと、「それが〜〜しまんーちゅーぬたーからー』のところがDm。なんて名曲なんだろう。コロナで日本に帰れないいま、とても癒やされました・・・なんなら泣いてます(情緒!)

『名もなき詩』では、「OHダーリーーン 君はだーれーー」のところね。笑 長いフレーズでじっくり同じコードを練習できるんです。こちらも、途中で盛り上がるところ(「そのたび心痛めるよな時代じゃなーーい!」ね笑)を熱唱していたら、隣の部屋でリモートワークをしていた旦那くんから拍手が聞こえてきました。(仕事中にごめんね)

あー、ウクレレってなんでこんなに楽しいんだろう!!!

ご近所と旦那くんの仕事への配慮を考えると、夕方から夜に変わるころくらいが最も練習時間に適しているのですが、あるとき、朝イチでどうしても弾きたくなってしまい、比較的に防音されている寝室で、星野源の『アイデア』をひと弾き・ひと歌いしたところ、一気に気分が上がって、その日の仕事にワクワクと取り掛かれました。

やりたいことを、やりたいタイミングで、自分にさせてあげるのっていいですね。

そのエネルギーで、少々面倒なこともいきなりやる気になったりするものです。

ウクレレの練習は、だれに聴かせるわけでも、評価されるためでもない、ただただ自分のハッピーのためだけにしていること。そういうことを「趣味」と呼ぶのですよね。

昔の自分には考えられない・・・発表会などある習い事ならまだしも、完全な独学って・・・

その日、そのつど、さっぱりしたエネルギーで生きていたいこの時代こそ、「無駄に思える趣味」の力は計り知れないと思います。

無駄に思える=腹の足しにならない(生活の利益に直結しない)

そう見えて実際は、無駄こそが人生のエンリッチメントに直結するのだと思います。そんなこともコロナがもたらしてくれた「コロナ果」のひとつですね。

最大価値を生み出すであろう無駄を、積極的に!これもステイホーム時代のエフォートレスに認定です。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、積極的に無駄へ走ることはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA
→日替わりメッセージ「本日のコーチング」をチェックする

 

 



冷蔵庫で「無駄」になりそうな余りものを、最大価値へと変化させる喜び!ってのもありますね。

 

 

「ウィズコロナ時代もエフォートレスに。自分らしく輝くことを諦めない」:WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。
ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

 

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。