NYでのランチ事情

March 2019

こんにちは。NY在住ライフコーチの関口梓です。もう3月!暖かいまま冬が終わろうとしている・・ブログがすっかり冬眠状態(笑)だったので、写真がたまりにたまっております。どんどん載せていきますね。

この冬、ニューヨークで美味しかったものシリーズ♡

NY発で流行っているデリ、SWEET GREENのワカモレサラダ。
ネットオーダーでピックアップできます。まあよくあるオーガニックのサラダ屋さんかと思いきや、リテラリー美味しい!!リーフも新鮮で、アボカドもフレッシュ、チキンが柔らかくてしっかり味がする。
何このクオリティー、アメリカっぽくない笑 値段は12ドルくらいでまあNYの標準。

 

今回はネットではなくその場でオーダーしたのですが、店員さんの丁寧さや清潔感もいい感じ。お好みでつけてもらえるブレッドもふわふわ(これはもうアメリカでは本当に珍しいこと!)。ドレッシングはライト・ミディアム・ヘヴィーから選べます。これは流行ってるのも頷けるー!

 

「sg」のマークが目印。これはオープンしたてのハドソンヤード店。我が家はハドソンヤードに歩いて30秒の場所にあり、sgが近所にあるという恩恵にあずかれています。平日のランチタイムはハドソンヤードにお勤めのオサレピープルの皆さんで長蛇の列が!

 

これもよくいただくランチです。チェルシーのby CHLOEというデリのジェノベーゼパスタとキヌワタコスサラダ♡少し遠いお店なのでデリバリーで。ほんとデリバリー生活は慣れてくると麻痺してくる。自宅で仕事をしていて、行き詰まるとすぐにデリバリーのサイトとか見ちゃう。

 

とは言え、デリランチを毎日というわけにはいかないので、だいたいは自炊です。朝から飲み物だけで仕事をして、お昼は2時ごろに(なぜか)朝食のような品揃えになることが多い。これって、自宅で仕事する人あるあるでは?午後イチでだし巻き卵をていねいに作ってみたり。なんだか無駄に思えるリラックスタイムです。このスタイルが、わたしにとってはエフォートレスなんだと思います。

 

こちらはSOHOのスプリングストリートにあるクレープリー。通っているネイルサロンの近くにあって、ずっと入ってみたかったのです。外見もかわいいのですが、中から外を眺める感じがまたたまらん。こういう瞬間にNYに住んでいてよかったと思います。

 

マーブルのテーブルもパリっぽい。クレープは、セイボリー系の気分だったのでジャンボンブール(ハム&バター)にしました♡←と同様、カタカナが多い……笑 餃子とかクレープとかとにかく皮好きにはたまらない、しっとりもっちりな生地にうっとり。次回はアプリコットジャムかヌテラにしようとすでに決めています。

 

ダントツの暖冬ですが、雪の降る日も。

 


晴れた日は少々寒かろうと、意地でも外で日光浴しながらのラテタイム。日常のちょっとした贅沢な時間が心を潤わせてくれますよね。

 

番外編1:ふと思い立ち、猛烈にコロッケが作りたくなりました。というよりもはや、猛烈にコロッケの研究をしたくなったという感じ。どういうモメンタム?笑 俵型にするととたんに上品になるけど、形成が難しい。お肉を多めにしてお肉屋さんのコロッケ風に。NYで出来ない、商店街のコロッケ買い食いの夢を果たすため、エフォートフルにがんばりました!まじで、がんばらないけど、コロッケの研究はさぼりません(知らんし)!冷凍したタネから揚げるパターンやパン粉を変えたりなど、まだまだ研究を継続します。どなたか、コロッケ部つくりませんか?

 

番外編2:小豆ぜんざい。圧力鍋でまとめて煮て、ホーロー容器や冷凍で保存。煮詰めてあんこ、薄めておしるこ、そのためにHBでお餅もついて♡葛餅にしたりも。あんこやおかきって、日本にいるとほぼ興味がないのに(笑)、海外にいるとなぜか食べたくなるんですよね。コンビニもないので、和のスイーツを体が欲したときにすぐ何かしら作れるように、小豆はほぼ我が家の常備菜になっています。

どうでもいい話でだいぶ長くなりました。こんな感じのブログのほうがエフォートレスに続くのかもなー笑

3月もエフォートレスに。
がんばらないけど、食べたいものを食べることはさぼらない。

 

★Q&Aコーナーへのご質問を募集しております。お好きなQ&A記事に飛んでいただくと、記事の下部に質問フォームがございます。ぜひお気軽にご質問をお寄せくださいませ。

★初の著書が大和書房より刊行されました

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。