初日の出。いまいるこの場所からまた始めよう!

新年、明けましておめでとうございます。

風の時代の到来とともに、2021年がやってきましたね!「21」って好きな響き。

日本の都市部では自粛ムードが高まっているそうですね。「自粛」と言わず「おこもり」「ヒュッゲ」「自分(や家族)と蜜に過ごす」。これを読んでいるあなたが、そんな温かい時間を過ごしておられますように。

三密を避けながら、大好きなものと蜜に過ごすためには?このお正月を、あなたにとっての「三蜜(蜜にしていたい大切なこと3つ)」を思い出してみるのもいいですね。(わたしの三蜜は「夫」「ソイラテ」「書いて伝えること」です♡いまこの瞬間、その3つと共にあります、やったー!)

こちらの年末年始は、大好きな日本(地元福岡)に帰れないならいっそアメリカでしかできないことを!ということで、セドナで過ごしています(また!?笑)。

念のため飛行機は避けて、車で一路、8時間の大移動!LAからセドナ(アリゾナ州)へは、もともと車で行く人が多いのです。

これまでは、キャンプや遠出が好きで、好んで車でどこへでもたびする人たちがいるとは知っていたものの、「そんなのきつすぎる、新幹線か飛行機のほうが早いでしょ!?」と理解できずにいたのですが・・・

今回、車での旅行がエフォートレスだということを初めて知りました!

○フライトの時間までに空港へ!などの時間的縛りがないため、出発するときの気分がゆるやかに

○荷物が多くなっても余裕。あれもこれもとトランクに放り込める。エクササイズ道具、ウクレレ、靴、アウターなど持っていき放題詰め込み放題(放題ではないだろ笑)

○アメリカの広大な大地を運転したいとか言ってるのって男性だけでしょ?とゼロ興味だったけれど、、、

この景色は圧巻!気球があれば目の検査のやつ!去年の自粛ストレスを完全解放できたドライブでした。

 

制限というものは自由を減らすように思えて、実は「可能性」を増やす結果につながることがあります。

海外に行けない、飛行機に乗れない、会いたい人に会えない、故郷に帰れない。そんな制限がなかったら、「アリゾナの荒野をジープで飛ばし散らす自分」という可能性は生まれなかったはずですから(笑)

思ってもみなかったけれど、これも案外、エフォートレスだった♫

そんなケースにまたひとつ出逢えたことが幸せだし、おもしろい!

2021年。いまいるこの場所からまたそのつど、一歩ずつ。

今年もこのブログを通して、あなたとご一緒に好奇心旺盛に、「エフォートレスな気づき」を深めて行けたらと意図しております。

新年をエフォートレスに。
がんばらないけど、いまだからこその可能性にいのちを吹き込むことはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA
→日替わりメッセージ「本日のコーチング」をチェックする

 


それでは、初日の出までの道のりを実況します。元旦、早朝にホテルを出発し、車で30分ほど、ボイントンキャニオンのトレイル入口へ到着。まだ真っ暗。


午前7時少し前ですが、まだまだ月が輝いています。


徒歩で15分ほど、トレイルコースを登ります。ここで息が切れ、寒さもあって気持ちが折れかけた(旦那くんにキレかけた)ことは内緒です。すると見えてきました♡カチナウーマン&ニール夫妻のお姿!!(詳しくは去年のセドナブログをどうぞ)ずっとずっとここに来たかった!!!


去年もそうだったのですが、世界中でこれほど絶大なパワースポットが元旦に空いているのはなぜ??奥の方にカップルが1組いらっしゃるだけで、あとはわたしたちだけって。。。なんという贅沢!密でないことだけは確かです。(おそらく、ボイントンキャニオンが4大ヴォルテックスに指定されているのって日本のガイドブックだけなのかな?わたしも最初はそうだったけど、みなさんエアポートメサのほうに行きがち)

 

ここからは、4コマ漫画でお楽しみください。
タイトルは
『ダサい体勢でがんばりながら映え写真を撮ろうとする人』


撮れたみたい(笑)この場所で飲む温かいコーヒーは本当に美味しいです。3コマ目は、旦那くんにあれこれ細かく撮り方を指示しているうざい奴の後ろ姿です。そうこうしているうちに日が昇るよ〜

 


ついに、ご来光が射しました!


レッドロックに空と太陽が映えます。地球が見せてくれる「映え」に勝るものなし!今年もこの光景を見られてよかったです。やりきった感!2021年、わたしたちを包む大空に、エフォートレスの女神が降臨しますように♡

 

 

「ウィズコロナ時代もエフォートレスに。自分らしく輝くことを諦めない」:WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。
ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。