【東京】プライベートセッションのお知らせ

May 2019

令和の訪れ。みなさまいかがお過ごしでしょうか。NY在住ライフコーチの関口梓です。

来週より、日本へ一時帰国します。ほんの少しとなりますが、都内でのプライベートセッションの枠を設けました。ご縁のある方にお目にかかれたらと思っています。

毎回、告知が直前となり恐縮なのですが・・そのほうがモメンタム重視の、直感力を羽ばたかせたクライアント様に巡り会えるという経験的ジンクスも。

6月からはロサンゼルスに引越すことになりまして、日本への本帰国はまだまだになりそうです。なので、この機会に「エフォートレスというモメンタム♡」が生まれている方はぜひ、お申込ください。そこから新たな人生が動き出します。

わたし自身も、アラン・コーエンや本田健など数々のメンターに会ってきましたが、「リアルに会って感じるパワー」にはすごいものがあり、その後の人生にも脈々と影響することになります。わたしがクライアントさまからいただくパワーも同様です。

関口はですね・・「ちゃんとしてて怖そうな人かな?と思っていたけど、案外抜けてて気さくな人だった」←そうよく言われますので(笑)、よかったら確かめにきてくださいね〜

前回の東京セッション(2019年1月)のご感想

初めてライフコーチングを受けてみて、コーチングに対するイメージは変わった?

●一言で表現するならば、「導く」(導いていただく)というイメージから、「引き出す」(引き出していただく)というイメージに変わりました。ヒントとなる問いを投げかけていただきながら、すでにある潜在的な思いや、自分でも気づいていない考え、封じ込めていた感覚などを、明るみに出し、認識することができました。

●進みたい方向性が非常に具体的になりました。私が「こうしたいと思ってる」と言うと、「どうしたらできるか?」「どんな風にやっていきたいか?」と尋ねていただけ、あの場で初めて言葉となりました。そこでやっと自分自身で認識出来たことがたくさんありました。おっしゃっていただいたように、答えは自分の中にあったのですね。大きな気付きです。

セッションで最も心に残ったことは?

●夢はすでに義務、です。夢の実現を通して今生きている誰かをしあわせにしたいなら、しあわせになるひとが存在するのだから、もう、叶えられて必然だということです。

●心の奥底にあった夢物語を、現実の目標として引っ張り出していただきました。自分の本当の気持ちに正直になる大切さにも気付きました。わたしはわたしのために、力をぬいていきます。そして、どんなかたちになっても、夢に近づけるよう行動していきます。

●自分の決断に自信をもつ。責任をもつ。そんな生き方ができる自分自身でいられるようになったら、エフォートレスだな。と心から思いました。ただ頑張るのではなく、そうした自分になるための様々な経験をこれからも楽しめたらと思います。

関口梓だからこそお役に立てたことは?

●あずさんとは初めて会ったとは思えないほど打ち解けてお話しできました。自分の本当の気持ちを、人に(自分にすら)これだけ正直に言えたのは初めてです。あずさんの雰囲気も素敵で、おしゃれも見習いたいです。

●梓さんの纏われている空気や、本質をつく言葉をいただくうちに、初対面にもかかわらず、自然体かつリラックスして本音でお話をさせていただくことができました。同年代、しかも聡明で素敵な女性とお話させていただくことで、いただける刺激もあったと思います。

●このような発見があったのは、穏和で明るい関口さんのお人柄によって、安心してお話をさせていただける空気を作っていただけたからと思います。エフォートレスという生き方の選択肢を提案していただけたことは、NYと日本、それぞれを知っているからこそのこと。そうしたお話も伺えたことがとても楽しかったです。

プライベートセッション@東京(汐留)の詳細・お申込方法は以下の通りです。満席となりました

この続きをお読みになるには、本サイトへのメンバー登録(無料)をお願いしております。すでに会員の方はログインしてください。新規メンバー登録はこちらをクリックしてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。