一時帰国!福岡編〜一途な人におすすめのエネルギー発散法

May 2019

こんにちは。NY在住ライフコーチの関口梓です。ニューヨークに戻り、時差ボケを気にせず好きなときに寝たり起きたりしております。普段しないけど、夜中に集中して仕事をするのもいいものですね。合間に『きのう何食べた?』をちらちら見ながら♡ゲイカップルと子どもがいない夫婦は、不安定な大人同士、それでも日々の楽しみをたっぷり味わいながら向き合って生きている、そんなところがどこか似ているな〜なんて思いつつ。

さて、福岡編の前に。

「7ヶ月間に3回」という数字。

最近の一時帰国のペースです。感覚の狭さ!笑 去年の出版に続き、雑誌取材、VISAの更新と、何かと帰る必要性ができてくれるのです。そのたびに、もちろん地元の福岡へも立ち寄ります。「福岡に帰りたいときに帰れる」という条件は、もおはやわたしのライフスタイルの一環になっております。これを学生時代の友人に言ったらキョトンとされましたが笑 唯一、横浜出身の人(地元好きが多いよね)にはわかってもらえました。とにかくいつでも福岡に帰れるエフォートレスさを追求しながら生きています!


去年のブログにも登場した甥っ子6年生男子!今回ラッキーなことに、彼の小学生最後の運動会に行けました。こんにゃくゼリーちゅるちゅるの瞬間。たまらん。

混雑した校庭で、こちらを見つけて(周囲を気にして照れつつ)ちょこっとだけ手を振ってくれた瞬間、オバの内側から純粋にあふれる気持ちが体を動かし、38歳にして「その場で手を振りながらジャンプ」をしている自分がいました・・・!!すごいよ。ジャニーズのライブか。ジャンプて。甥っ子パワーはすごい。ばりかわいい。自分の子どもだったら、いくら親バカであろうとジャンプはしなくない?甥っ子ならではの「レア感」があるのです。

以上、福岡名物のオババカコーナーでした!お付き合いありがとうございます。


福岡ではほぼ毎日、地元の友人たちと会う日々。アラフォーくらいがようやくまた同級生たちで会えるようになる時期なのでしょうか。アラサーのクライアントさんたちからよく「地元の友達と話が合わなくなってきて・・」というお悩みを聞いたりしますが、そのあたりからライフステージが別れ始めて疎遠になったりするものの、アラフォーあたりで「みんないろいろだけど、それぞれがんばってるよね」と価値観を認め合うタイミングになるのかな。

今回は小学校のプチ同窓会もあり、当時の担任の先生にもお会いできたりと嬉しいことばかりでした。先生がお持ちくださった卒業アルバムの文集。わたしの作文は「私の夢」というタイトルで、「自分も読む人も楽しめる本が書きたい」と明記されていました。“自分も”っていうところが我ながら「わかっとーやん!」と褒めてあげたい。

その夢はすでに叶っていると信じていますが、いま書いている2冊目以降もその点だけはさぼらずに、エフォートレス・エフォートを重ねたいと思います。それにしても、小6の自分の意志の強さ、夢への一途さにハッとさせられました。バトンを受け取り、いまをしっかり生きなければ。ね。

わたしのクライアントさんにも、意志が強く、一途なタイプが多いです。コーチであるわたしの鏡なので、自然とそうなるよね。意志が強いと、その情熱の度合い、真面目さ、エネルギーの強さから、周りとぶつかることや受け皿になって疲れてしまうこともあります。ときには自分のエネルギーの強さに自分がふりまわされて、嫌になってしまうことも。

そういうタイプの人は、人間関係を「1対1」ではなく「1対多」で眺めてみることをおすすめします。あなたのエネルギーの強さを、彼や友人や上司など「1人」のことに費やすのではなく、複数人〜大勢へ向けて発信(発散)する方向性に切り替えてみてください。

  • 悩みを愚痴りたいときは、「同じようなことで悩んでいる人が楽になるかもしれない形」で発信する
  • 手作りのお菓子でも、読み物でもいいので、大勢の人に配ったら(配信したら)喜ばれるものを作ってみる
  • 発表会や展覧会など、パフォーマンスをお披露目するチャンスがあるような習い事をしてみる

このようにエネルギーの使い道を「多」に向けることで、才能が見つかったり、エネルギーバランスが取りやすくなりますよ。

 


あ〜福岡が好き。次はいつ帰れるかな。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、一途に夢を叶えることはさぼらない。

 

★初の著書が大和書房より刊行されました

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。