いちばん嬉しい褒め言葉は?

こんにちは。NY在住ライフコーチの関口梓です。「NY在住」も残すところ5日!ロサンゼルスへの引越しへ向けて、カウントダウン中です。

ニューヨークであれもこれもやっておかなくちゃ、と焦る心を落ち着かせて。量より質。ニューヨーク生活で心から好きだと思えるものごとをリピートしながら過ごすようにしています。日本から戻って少し体調を崩しましたが、復活してからはとても元気。マリッジブルー的な?笑 ロサンゼルスブルー、引越ブルーのようになり引きこもっていました・・ そんなときもコーチングのお仕事が心を支えてくれるのですけどね(←ブログも書きなさいよ)

人生のパートナーである旦那くんの職種上、日本と海外を数年ごとに行き来することが前提なので、我が家は常に「夜逃げ可能スタイル」で生活しております。笑 

具体的には、自分がエフォートレスに把握&管理できるモノの量(絶対数)を徹底的に守るということを続けています。

本にも書いたのですが、わたしは片付けが超絶苦手です。流行を追うことも買い物も大好きなので、放っておくとモノがあふれる性格。そんな中、10年前に初めてニューヨークへ引越したとき、夫は数ヶ月ほど前乗りして赴任し、日本でわたしがすべての引越しを担当することに!その大変さといったら・・・(モノが多すぎたしオーガナイズ力が明らかに不足)挙句の果てには、引越業者さんに涙目でゴミ捨てを頼む始末・・・ああ、本当にトラウマなんです。

そのトラウマを利用して、あの苦い経験のおかげで、生まれ変わることができたのだと思います。正確には生まれ変わったのではなく、「自分の得意・不得意を知り、得意を生かしたやり方を徹底的に考えた結果、オーガナイズ力がいつのまにか向上した」という感じです。

アパートメントに次に入る候補のニューヨーカーカップルが部屋の内見にみえた際、部屋やクローゼットをまじまじを見た彼女さんらしき人に、とても嬉しい言葉をいただきました。

You’re so organized!!!(あなたはオーガナイズがとても上手だね)

英語の表現はおもしろいもので、主語が「この部屋は」ではなく「あなたは」なんですよね。「上手」と意訳しましたが、直訳だと「よくオーガナイズされた人ですね」という意味。

常々、オーガナイズドパーソン(思考や居住空間が整った人)でありたいと思っているので、この言葉は令和初の自分的ヒットでした。シンプルに嬉しかった♡

そのときに気づいたのですが、言われて嬉しい言葉=自分のなりたい(ありたい)姿なのではないでしょうか。

たとえ褒め言葉でも、それを言われてもなんとも思わない人もいるわけなので、心が嬉しく反応するということは「目指している自分の姿がちゃんと相手の目に映っている」からこその喜びだと思うのです。

あなたが言われたら嬉しいと思うことをリストアップしてみると、そこにはあなたのなりたい姿(もしくは本来得意なエレメント)が浮かび上がってくるはずです。

こんな風に褒めてもらえたらすごく嬉しいな〜ということをジャーナリングしてみてくださいね。

それではニューヨークのラストデイズを楽しみに、「質」重視で、グッゲンハイム美術館へ行ってきます♩


自宅アパートメントのこのテラスでするジャーナリングが本当に本当に好きでした〜しあわせをありがとう。LAではどんなジャーナリング場所が待っているのかな。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、オーガナイズはさぼらない。

 

★初の著書が大和書房より刊行されました

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。