しっくりくる着地点を、NYのステーキで言えば。

June 2019

こんにちは。NY在住ライフコーチの関口梓です。もう引越しているような写真ですが、これはこの間日本から帰国したときの一枚。毎回、旦那くんが運動会さながらにスタンバッて撮ってくれます。なんのため?笑 子どもがいない夫婦のイタイ遊びにしても、度が過ぎる!でもありがたい。大好き。こんなことばっかりしてゲラゲラしている夫婦です。

この日は空港から直接、ミッドタウンにあるフレンチビストロへ。ここのステーキとフリットが大好きなのです。もう何度通ったことか。気軽に入れる雰囲気で、残業中にさくっと来たのかな?という感じのニューヨーカーがひとりご飯をしているのをよく見かけます。

秘伝マスタードソースが美味してくて…♡ここのフレンチフライがNYいちだと言う人はたくさんいるみたい。わたしも絶対そうだと思う!旅行中でも予約なしでさっと入れてニューヨークらしい雰囲気と、日本人の舌にあう柔らかく薄手のステーキを味わえるのでおすすめです。(ベンジャミンとかさ…いわゆる高級ステーキって、あんまり美味しくなくない??固くない?笑 もう日本やハワイでも食べられるし)

ガイドブックの有名どころもいいけれど、自分にとってしっくりくる(固く分厚い高級ステーキより、いい感じのビストロで美味しくさらっと、みたいな)体験ができると、お得感が増すと思うのです。旅先ではなお。よく「暮らすように旅する」という言葉を聞くけれど、わたしの場合は「旅するように暮らして」いる感じかも。いずれにせよ、どこにいようと、しっくりくる着地点(エフォートレス・ポイント)を探すことはあきらめたくない。

Le Relais de Venise(ルルレドヴェニス、めちゃ言いにくい)といお店。ちょうどアニエスb.のカーディガンプレッションで、フレンチな格好だったのでパリにいるイメージで(妄想)。で、ブレブレっていう。パリ行きたいね〜って年に100回言ってる人。そんでなかなか行かない人。THE モメンタムを逃しまくり。

今日も集中して引越作業を進めました♩明日は引越当日だというのに、今夜も楽しい予定を入れてしまった。あの心屋仁之助さんのNYチャリティーライブ!やばいね。初・生・心屋さんです。奮発して一番前のスペシャル席を取ったのです。このタイミングでNYに来てくださるなんて奇跡。楽しんできます。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、しっくりくる着地点探しはさぼらない。

★初の著書が大和書房より刊行されました

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。