奇跡をくれたNYよありがとう。あらためて、夢は義務です!

June 2019

こんにちは。LA在住ライフコーチの関口梓です。すでにLAに到着しましたが、ニューヨークでのことをもう少しだけ。というかひとつ前の記事のテンションが完全に夜中モードで恥ずかしいったら・・

もし映画を撮るなら、オープニングはこの場所にするであろう、ブライアントパークのメリーゴーラウンド前。これ以上に10年前の滞在時からずっと変わらず好きなスポットです。この場所といえば、Le Pain Quotidienのラテを買うのが定番でしたが、最近はJOE Coffeeのポップアップが出現して人気です。季節柄なのかアイスクリームが売っていた!暑かったので何気なく買ってみたところ、クリーミーでとても美味しい。バニラ with Sprinklesだって♡

Sprinklesという言葉も好き。カラフルなチョコレートの屑たち。ただのバニラアイスに彩りと甘いフレーバーが加わって。人生にはスプリンクルが必要だなと思うのでした。

わたしの仕事(=コーチングや本・ブログを書く)は、根本的には「世の中になくてもいい仕事」です。

けれど、わたしのサービスを受け取ってくれる方の人生に、多少なりともカラフルなスプリンクルをまぶすことはできるのかもしれない。そうあれたら嬉しいです。

アイスを食べたらそのまま、ブライアントパークの隣にある紀伊国屋書店へ。そしてまだ本を置いてくださっていた・・ありがたいです。日本の書店だともうあまり見かけなくなっちゃったけど。自分の本がニューヨークの紀伊国屋にあるって、やっぱり寝ても覚めても超絶奇跡です。毎回、新鮮に、ちゃんと、驚きます。

メランコリックなお話ばかりで恐縮なのですが・・

10年前、最初にニューヨーク駐在へやってきたとき。会社員をやめたばかりのわたしは、ノーアイデンティティーな人。マンハッタンをフラフラと歩いていて、ふと紀伊国屋のショーウインドーに目が吸い寄せられました。当時大ベストセラーだった『引き寄せの法則』がディスプレイされていたのです。「読まなくちゃ!」と即購入。そこから「心の学び」がスタートして、アラン・コーエンをはじめとするメンターたちに出会い、あれやこれやといまに至っております。

そして、今年のお正月のこと。旦那くんと「まだ本置いてあるかなー?」と立ち寄った紀伊国屋の入り口前で、目に飛び込んできた光景がこちらです・・・↓

 




通常、村上春樹の新刊などが置かれるディスプレイコーナーに、なんと拙著『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』が!!!

この奇跡がわたしに起こったのだから、どんな人も思い描く夢は必ず叶うと思うのです。そのために必要な時間はかかるかもしれません。その「途中のプロセス」で、どんなに遠く思えても、あなたらしく笑っていてください。そうすれば必ずそのときはやってきます。夢が叶ったあとも、どうせあなたらしく笑って過ごしているのですから、いますぐ、そうしていてください。そんなあなたの輝きを、心から尊敬します。

この3年間のニューヨーク滞在で、本を産み落とせたこと。素晴らしいクライアントさんや読者の方々に恵まれたこと。ちゃんと自分を褒めてあげたいです。そして次のステージでもまた、同じようなことを淡々と地味に続けていきます。世界のどこにいても、そうできることが楽しくてしかたがないです。2冊目はLAで書き上げることになりそうです♩

あなたの夢が実現することは、自己満足を超えて、必ず誰かを幸せにします。(自己満足だけでもものすごく素晴らしいことですが)あなたがいつか幸せにするその「誰か」のためにこそ!どんなに小さなことでもいいので、やりたいことに踏み出しましょう。好きな色のスプリンクルを、日々の時間にトッピングしてあげてください。

夢は、義務。

あなたの輝きがもたらす可能性を思ったら、もたもたする時間はもったいないのです。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、人生にオリジナルのスプリンクルをまぶすことはさぼらない。

★初の著書が大和書房より刊行されました

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。