人間関係でどんどん疲れよう♩

あなたには描くべき新しい物語がある。それは過去とは似ても似つかないものである。

こんにちは。LA在住ライフコーチの関口梓です。

「人生を劇的に変えたければ、転職をして、離婚をして、引越しをすればいい」

これは本田健さんの言葉。「仕事」「人間関係」「住む場所」をすべて変えれば、それはシンプルに、人生がまるごと変わったと言えるでしょう。

中でも、すぐに変えやすいのは「人間関係」ではないでしょうか。総入れ替えとは行かずとも、「新しい人間関係」に飛び込むことはその気になればいつでもできます。

新しい習い事をしてみたり、SNSで趣味が合う人と繋がりオフ会に参加してみるなど。婚活アプリに登録してみるだけでも。「新しいネットワーク」が拡がるはずです。

人と交流すると楽しい反面、疲れてしまう。パワーがないときは人に会いたくない。新しい人間関係は魅力的だけど、仲良くなるまでに疲れそう。。。

このようなイメージはありますよね。わかります。わたしも人に会うと疲れるタイプです。でもそれでいいのだと思うのです。人に会っても疲れない自分になる努力をするより、「人に会ったら疲れるのはデフォルト」くらいの意識でいいのではないでしょうか。疲れたらそのつど、チャージの時間を取るということで。

50%はどうせ疲れる!でも50%はきっと楽しい♩そのくらいの割合で。これが企業合併の株保有率における49%:51%の関係(楽しいがなんだかんだ優勢)となればさらに素敵。

人間関係でどんどん、自らすすんで疲れよう!(笑)そうして自然と磨かれて、自分を知っていくプロセスを楽しめたらいいですね。疲れるぞ!と意気込んでみると、結果、案外疲れなかったりするものだし。

「新しい人間関係」は、あなたに「新しい物語(未来)」を運んできてくれます。過去の傾向にしばられる必要なんてありません。まっさらに、すべての可能性を信じて、怖いまま進んでみてください。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、新しい物語を描くことはさぼらない。

 


本にも書いていました。居場所の作り方はあなた次第。あなたがいるその場所こそが尊いことを忘れないでください。

わたしの場合、ニューヨーク、東京、福岡♡、ロサンゼルスなど、「いる場所」を転々としていますが、「仕事」と「パートナー」に迷いがないので、案外、「どこにいても同じようなことしているな」という印象です。派手な場所移動にかかわらず、しごく地味な毎日(笑)。派手な交友関係もなく、セレブでもない。なんだか浮世離れしている。そんな感じが自分らしくて気に入っています。

Q&Aコナーへのご質問を募集しております。お好きなQA記事に飛んでいただくと、記事の下部に質問フォームがございます。ぜひお気軽にご質問をお寄せくださいませ。

★初の著書が大和書房より刊行されました

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。