【Q&A】結婚したいのは焦り?本当にこの人でいいの?

Q. 初めまして。現在付き合っている彼との結婚を考えていますが、本当にこの人でいいの?とモヤモヤしています。
私は27歳で実家暮らし、彼は29歳で一人暮らし、交際期間は1年半で同棲の話が出ています。
この交際期間中にお互いのいいところ、嫌なところも見えてきた中で、彼は全く家事をしない人だということが分かりました。
漠然といつかはこの人と結婚したい、という気持ちがありつつ、年齢的な焦りもあります。好きだから結婚したいのか、周りに流されてそう思っているのか、自分の気持ちがわからなくなっています。
この気持ちをスッキリさせた上で自分の選択をしていきたいです。
(ANNAさんよりご質問いただきました)

A. 本音をはっきりさせた上で、どんどん間違えよう!選択ミスをしてしまっても、むしろその方がうまくいくと信じてください。

 

ご質問ありがとうございます。

正直なところ、わたし自身は結婚というものに迷ったことがない(他の分野では迷いまくりでしたが)ので、ANNAさんのお気持ちにちゃんと寄り添えるかわからないのですが・・。

人生におけるかなり大きな決断である結婚を、少しでも迷うような相手とはできないと思うのですが、いかがでしょうか。少なくとも現時点では「彼以外、考えられない」という場所にいないのであれば、時間の無駄なのでは?

少々きつい言い方をしてごめんなさい!

そう言われてみて、どんな感じがしましたか?←ここが大切です。

「そこまで言われなくても、ちゃんと彼のことが好きだし!いいところもたくさんあるし!」という軽い反発心?それとも「そうだった!彼はベストではないのに、焦りから行動しようとしすぎてた」というスッキリした気づき?その他、どんな感情が湧きましたか?ぜひジャーナリングしてください。そこにANNAさんの本音という大切な答えがあります。

周りと比較して焦るお気持ちもわかりますが、27歳、まだまだお若い♡37歳、47歳のANNAさんは、いまどんなメッセージを伝えてくれているでしょうか?(ぜひ未来のご自分に聞いてみてくださいね)

また、結婚に限らず、人生の選択・決断にプレッシャーを感じるときは、「間違ってもいい」「選択ミスをしても、どうにでもなるし、その方が結果もっと幸せになれる」という考え方にシフトしてみましょう。自分で納得のいく人生を送る秘訣は、「間違ってもいいから自分で選んでみよう、自分を応援してあげよう」という覚悟を持つことです。

どう転んでも、ANNAさんの幸せ度も不幸度も・・・いまとそんなに変わりません(笑)。いつも守られています。だから大丈夫♡

彼が家事を全くしないというのも、それは世間的にはイケてないということになるのかもしれませんが、ANNAさんにとっては本当のところはどうなのでしょう?

もしかしたら、家事はご自分でチャチャっとやってしまったほうがエフォートレスということもあり得ます。あるいは、彼がANNAさんの活躍の場を奪ってはいけないという思いやりから何もしていないということもあるかもしれません。

迷ったときは一般的に語られる価値観ではなく、「自分にとって本当のところはどうなのか?どううなったら嬉しいのか?」という問いへのジャストな答え(自分軸)を持つと、しっくりくる答えが浮かび上がってきます。

ちなみに、わたしが結婚に迷わなかったのは、夫ほど見所のある人は他にいないと何の疑いもなく信じていたということがひとつの理由です。とはいえ、どこかで「まあ、いざとなれば離婚すればいいか」と軽く考えていたのも事実です(笑)兄弟が離婚経験者だったこともあり、「離婚は大変だけどみんな結局幸せになれるんだな」という具体例を事前に見ていたので、結婚は通過点に過ぎないと捉えていたのです。

もし離婚やトラブルを避けたいあまり「一度結婚してしまったら最後、ずっと彼とうまくやっていかなきゃ・・」とプレッシャーになっているとしたら、「離婚もありだし♡」「ダメだったら離婚すればいいいか♡」と考えてみてくださいね。ちなみにわたしはその価値観のまま、逆に(?)結婚生活が12年続いております。

どうか(この回答も含めて)他人の言葉に惑わされず、ANNAさんと彼とでたくさん会話をしてください。こうして欲しいというわがままは、全てちゃんと伝えてくださいね。ANNAさんのわがままを叶えられる彼はラッキーなのです。

また、彼がどのような愛情表現をする人なのかに気づく必要があるかもしれません。こちらの記事も参考にしていただけると思います→「パートナーシップのすれ違いが起こる理由と解消法〜相手に伝わりやすい愛情表現とは?」

ANNAさんがこれからますます、エフォートレスなパートナーシップを築いていかれますように!

Be EFFORTLESSサイト会員のみなさまは、下記のフォームよりご質問をお送りいただけます。
Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。