モメンタムを邪魔するものの正体


ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方Amazonレビューより

LA在住ライフコーチの関口梓です。今日はAmazonレビュー紹介を♡(いきさつはこちら

素敵なレビューをありがとうございます。タイトルもすごく素敵!バカンス先でわくわく感を高めてくださったのですね。そしてこれって・・・・

ハワイまで本を持って行ってくださったということ!?!?

ソフトカバーとはいえ文庫でもないし、、重いのに・・・お供させてもらえたなんて(涙)本当にありがたいです。NYで書いたの本ですが、もともとはハワイの風のエッセンスが入った本でもあるので、巡り巡ってハワイへつながったようで嬉しいです。

このレビューを描いてくださった方のわくわくが広がり、豊かな実りとなってこの方の元へ還ってきますように♡

レビュータイトルの「自分にとってのちょうどいい」という言葉をお借りして。

これを見つける努力は、苦にならないもの。そこは楽しくがんばっていい。「最高にちょうどいい」を見つけるコツは、あきらめずに何度も試すことです。

わくわくのモメンタムを実行に移そうとすると、80%くらいの確率で邪魔が入ります(笑)きらきらと道が拓けたような気分が台無しにされるようなアクシデントが起こる(周りにネガティヴなことを言われる、いきなり余計な支出があるなど)。そこでがくんと凹んでしまい、「せっかくいい気分だったのに、やっぱりろくなことがない」と諦める人がどれほど多いことか。非常にもったいない!

急激な心の方向転換には、それを元に戻そう(古く、慣れた環境を保ちたい)とする「ホメオスタシス」という力が働きます。でも、むしろ、流れがよくなる本番は、凹む出来事の後に始まると思ってください。ホメオスタシスが起こってこそ、いい方向に進んでいる証拠です。

モメンタム(高まった気分)に邪魔が入ったとき、あなたが「どう捉えるか」で次の展開は決まります。(こちらにもモメンタム対策書いてます)

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、ホメオスタシスをさらっと交わすことはさぼらない。

 


ガチ自撮り(美肌モード全開)ですみません!今日はこのストレンジャーシングスキャップを被って、超LAらしい場所へお出かけしてきました♡


これだけでなんのことかピンとくる方とは、いますぐお友達になりたい!!!答えはまた今度♡独立記念日の連休を謳歌しております。

 

Q&Aコーナーへのご質問を募集しております。お好きなQA記事に飛んでいただくと、記事の下部に質問フォームがございます。ぜひお気軽にご質問をお寄せくださいませ。

★初の著書が大和書房より刊行されました

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。