テンションが超絶アップする場所♡

July 2019

LA在住ライフコーチの関口梓です。↑アラフォーでこのポーズ出るって、相当なテンションですよね?笑 テンアゲです!やばみです!

先週ついに、わたしにとって、アメリカで(ヘタしたら地球上で)もっともテンションが上がる場所へ行ってまいりました!LAに住んだらぜひ一度は…と思っていた、Warner Brothers Studioです♡夢の実現!


いまテンション上げず、いつ上げる!?オノボリサン上等!の精神で挑んでいるので、基本的に写真にはアラフォーが写り込んでおります。悪しからず・・旦那くんカメラマンがいないと成り立たない。経費でギャラお支払したいくらいww

やはりユニバーサルスタジオ(ジャパンじゃなくて本場のほう)が有名ですが、そこはハリウッドですから、他にもパラマウントピクチャーやワーナーのスタジオなどもあり、それぞれツアーで見学ができます。自分の好きな映画やTVシリーズが撮影されたスタジオを選ぶのがいいかと。

 

ツアーでは、ガイドさんつきでカートに乗ってスタジオの内外を巡ります。ジャングルの地域から、いきなりフランス、いきなりニューヨーク、いきなりサンフランシスコ・・・と街のような構造。

ワーナースタジオは・・『カサブランカ』『バットマン』など往年の名作を撮り続けてきた老舗ですが、近年は映画だと『ミリオンダラーベイビー』でオスカー獲得、『ファンタスティックビースト』のヒットなど、そんなに爆発的ヒットは飛ばせていない印象。スタジオツアーで回れるミュージアムも、ちょっと寂しい印象。

でも!!!!!ワーナーには、全米、全世界から人々がスタジオツアーへ訪れる、最強のコンテンツがあるのです!それがこちら!

 


チャンチャララチャーチャーチャチャーラー♩So no one told you life was gonna be this way〜〜〜〜♩(いま心の中で4回clapした人!お願い!オタク友達になりましょう)

90年代〜00年代に全世界を熱狂させたあのTVドラマシリーズ『フレンズ』です!いきなり主題歌をぶちこみましたけど、何か?上の写真は、シーズン10の最終回を撮り終えた瞬間。もう泣ける。フィービーが完全に泣いてるし。わたしはわたしで「人のテンションが完全に上がりきるとこの表情になります」という顔をしとる笑

そして『フレンズ』を観たことがないあなた!ゼロから楽しめるなんてうらやましい!Netflixで全エピソード配信されているのでぜひぜひぜひ!1エピソード20分くらいなので観やすいですよ。

自分の道に迷っている女子にはものすごくおすすめですし、英語の勉強にもかなりなる。わたしの英語は、留学のあと、ほぼフレンズをBGM代わりに流しっぱなしにすることでブラッシュアップしたもの。いまでも日常でよくフレンズに出てくる会話表現を使っています。

 


そしてこちらがあのセントラルパークカフェのセット!!当時のままに再現してあり、写真を撮ることができます。プロのカメラマンもいて、あのシグニチャーなドデカマグカップを持ち上げたりして撮ってくれるのです!!(その写真、旦那くんさえ写っていなければ載せたい!笑)

当時のヴィレッジピープル(マンハッタンのウエストヴィレッジに住む若者たち)が集う場所として、古いNYの象徴であるCentral ParkをもじってCentral Perkになっているところがイケてる設定だったんだろうな。NYの物語なのに、撮影はすべてLA!そこがアメリカの素晴らしさでもある。そして先月までNYに住んでいたので、自分がなぜ突然LAにいるのか・・クラクラしました。

残りはまた明日アップします。(つ、続くんだね…)

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、テンションの上がる場所へ赴くことはさぼらない。

 


最終回のスクリプトにメインキャストたちのオートグラフが入ったもの。six of one♡

 

Q&Aコーナーへのご質問を募集しております。QA記事のいずれかへ飛んでいただくと、記事の下部に質問フォームがございます。ぜひお気軽にご質問をお寄せくださいませ。

★初の著書が大和書房より刊行されました

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。