英語が苦手な人に伝えるようにしている「エフォートレス脳」の使い方

前回の続きで、フレンズ話を♡この額縁に入った写真をイラストにしたものが、にも出てきます。すっかり忘れていたのですが、のコラムにも『フレンズ』の登場人物たちのことを書いたんだった!ドリームジョブのくだりかな。オーダーしていないのに自然とフレンズのイラストが挿絵されていたのが感動でした。

 

この建物は、かつてフレンズの撮影セットが設けられていたスタジオ♡

中にも入れますが、現在は『フラー・ハウス』の撮影セットが組んであり、リアルタイムで放映されているシーンなので、家具の配置などに変化がある場合のネタバレに備えて撮影禁止となっていました。(クリスマスのデコレーションとかすごいもんねフラーハウスは)

そして、フラーハウスも好きです〜!!日本人にとってフルハウスは馴染み深いアメリカドラマですよね。わたしは旧フルハウスは観ていないものの、その子どもたちが大人になった現在を描くフラーハウスのほうは観ました。現在、Netflixの最新シーズン(3だっけ?)を撮影中。あの水色のチェックのソファのあるリビングルームと、隣につながったキッチンのセットがありました!

フレンズやフラーハウスなどのシットコム(シチュエーションコメディー)には、観客の笑い声が入ってます。あれは笑い声を足したりせず、リアルにお客さんを入れて撮影されているそう。撮影は1エピソードにつき4〜6時間!同じシーンの撮影が繰り返されるので、お客さんがジョークに飽きて笑わなくなってくると、脚本家がそこで新しいセリフを提案して、キャストは臨機応変に演じるそうです。

その努力から生まれた「珠玉の笑い」の部分だけがオンエアされるわけだから、どのシーンもあんなにおもしろいのが頷けます。観覧は各番組のサイトで随時募集されているそうなので、フラーハウスのやつに応募してみようかな(笑)

ちなみに、現在はフラーハウスのセットが組まれているこのスタジオ入口に、なぜ「THE F.R.I.E.N.D.S STAGE」と書かれたプレートがあるのか?これは放映が10シーズンを超えた番組だけに贈られるプレートなのだそう。フルハウスは残念ながらシーズン8で終了したため、プレートが貼られることはなかったのです。だからこそ、最近のフラーハウスの撮影では、悔しがったキャストがふざけて「フラーハウススタジオ」と手書きされた紙を上から貼ったりするんだって!なにこの萌えトリビア。

このあたりのガイドさんの説明は、英語がすうっと耳に入ってきていたし、ちゃんと覚えている。普段、館内放送なんかはぼーっとしていて旦那くんに「いま何て言ってた?」と聞いてしまうのですが、「興味がある話になると英語だろうがめちゃめちゃ情報を取得しだす」のが人間というもの。まさに「エフォートレスな脳の使い方」です。

英会話がうまくなりたいという相談をされたら、こう答えるようにしています。

「まず、自分が大好きなことを英語でなんとか伝えなきゃいけない状況を想像して?大好きなポイントを3つ決めて、それを英語で伝える。難しく感じたとしても、大好きなことをイメージしているから自然と心がオープンになれるし、共感してほしい気持ちが強いからなんとか伝えようとするはず。相手もそんなあなたの熱意を感じるから、ちゃんと聞いてくれる姿勢を見せてくれるはず。文法はぼろぼろでいいし、中学で習う単語だけ使えばいい。脳をフル回転させれば、その瞬間のあなたは“英語を話せている人”だよ!」

リアルに好きなものごと。海外ドラマやペットやミュージシャンや。それらについて何も知らない外国の方へ、英語で魅力を伝えるとしたら?好きすぎて必死になる感覚が脳を活性化させ、意外なところからぴったりなフレーズが飛び出してきたり。これは「いきなり英語がすごくしゃべれた気がする」エフォートレスな方法なのでおすすめです♡

わたしも何度、フレンズ話でアメリカ人との会話をつないできたことか。一気に仲良くなれた感じがするしね。感謝です。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、好きなものの魅力を語ることはさぼらない。


屋外セットに、リアルなセントラルパークの一角が。ここは、フィービーとレイチェルが一緒にジョギングした(もののフィービーの走り方が変すぎたww)シーンを撮影したそう。確かにここなら、ちょっとした「セントラルパーク歩いてますよ風」のシーンが撮れちゃいますね。


しつこくポーチの主張(笑)憧れのCentral Perkでコーヒーが飲めました♡これ以上の夢の実現があるだろうか。あー楽しかった!どうでもいいですが、このフレンズポーチは、数年前にNYのおしゃれ雑貨屋さんで見つけたもの。日本のフレンズ好きの友人のために2個買いしたよね。これをわざわざ持っていき、写真撮影でそのつど掲げる人……相当いっちゃってます。浮かれ方!なぜかずっとStranger Thingsのキャップ被ってるしね笑 ユニバーサルなのに…

 

Q&Aコーナーへのご質問を募集しております。QA記事のいずれかへ飛んでいただくと、記事の下部に質問フォームがございます。ぜひお気軽にご質問をお寄せくださいませ。

★初の著書が大和書房より刊行されました

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。