【Q&A】恋もキャリアも優柔不断で、なかなか一つに絞れません

Q. はじめまして☆いつも楽しくブログを読ませて頂いています。関口さんの本を読ませて頂いて以来その哲学?wの虜になりブログを読むだけでパッと気持ちが明るくなり、日々感謝しております^ – ^ありがとうございます。

自分の性格やこれからの方向性について心配になってしまうことがあり質問フォームを利用させていただきます。

私は小さい時から優柔不断且つ欲張りなタイプで、2種類アイスを出されると、「Aにする!あ、やっぱりB!」と迷った挙句どっちも食べたいと言うことがよくありました。ビュッフェのデザートも全部味見してみたいと言うタイプです笑。今は流石に食べ物ではそこまで欲張らなくなりましたが、

恋愛やキャリア(旅行先選びもそうです) などもなかなか一つに絞らずに時間がかかっております。。

今、この上なく自分のことを愛してくれる素敵な方が目の前にいるのに、もっと世界を(国際派ですw) 広くみてみたい。もっと自分にぴったりなひとを見つけ出したいと強く感じ、彼に対し申し訳ないきもちでいます(彼のことも考え、来月までにけじめをつけるつもりです。)

お仕事についても、色々試した中から一つか二つ、合うものをピックアップできたらと(正直にこんなことを伝えるのは怒られそうで恥ずかしいのですが。。)思っています。

なんとなく原因は、自分の中の一番を(大なり小なり)今まで選んで来なかったことにあるのでは。。と思ったりもします。(なかなかその一番を見出したり掘り出したりするのに時間がかかっています。)

もっと強く潔い爽やかな生き方をしたいと思っていますが、このような性質はどう対処していけばいいいでしょうか?アドバイスをお願いします。
H.H.さんよりご質問いただきました)

A. そのままを生かしつつ自分らしい道を引き受けることで、誰かの見本になれます。必要なのは「トレードオフ」の精神。

 

ご質問ありがとうございます。本やブログを通じてつながってくださっていること、とても励みになります。こちらこそ感謝いたします。

■ 優柔不断は誰かのために生かせる

「優柔不断で欲張り」という性質は、「この世には、自分にふさわしい素敵なものが、選べないくらいたくさんあると信じている」とも言い換えられます。アイスを迷って二種類とも試したくなる女の子、とても魅力的です。

>正直にこんなことを伝えるのは怒られそうで恥ずかしい

と書いてくださっていますが、一体「誰に」怒られそうなのでしょう?(関口?世間?ご両親?この質問を読んだ人?1つの仕事を続けている人?)

誰であったとしても、まずは無視してください(笑)

お仕事もパートナーも、色々試してから決めたい。そのためにじっくり時間をかけたい。これは素晴らしいことに思えます。堂々とそうなさってはいかがでしょう。

H.H.さんがその勇気を出されたとき、そのお姿を見て「あんな風にしてもいいんだ♡」とホッとする人が現れます。いまの世の中には、バリエーション豊かな「生き方の見本」が必要とされているのです。ぜひ、ご自身がその新しい見本になってください。

一方、せっかく

なんとなく原因は、自分の中の一番を(大なり小なり)今まで選んで来なかったことにあるのでは。。

という素晴らしい自己分析をされているので、そちらも掘り下げてみましょう。

■ トレードオフを意識する

これまであなたの中の「一番」を選んでこなかったのはなぜでしょう。そこには「損をしたくない」「間違えたくない」という思いがあったはずです。これは誰にでもある恐れです。

しかし、本当に大切なことは、何かを切り捨てなければ(痛みを引き受ける覚悟がなければ)手に入りません。これがトレードオフです。

国際派のあなたらしく、海外も視野に入れて自分を試したいという目標に向かうのであれば、「彼をちゃんと見捨てて、どう思われても自分の選択したことへの責任を引き受ける」という痛みが伴います(実際はそこまで恨まれず、むしろ応援してくださるでしょうが)。

自分が選んだ結果を、責任を持って体験する。しなやかな軸で納得のいく人生を送るには、このトレードオフを続けていくしかありません。

どの道を選んでもうまくいく(もしくは、どの道でも同じくらい損をする)という前提から、本音のほうを選ぶこともおすすめです。

■ 選択肢は少ない方が自由になれる

いつも何かを切り捨てるなんて辛い・・と感じるでしょうが、本物の「自由」は「制限」の中にあります。

10種類で迷うのと、2種類で迷うのとであれば、2種類のほうが選択肢に「制限」があるものの、心が楽に選べるという「自由」が増えるのです。

10種類の方は一見選び放題に思えますが、ずっと迷い続けるコストを含めるとそれは「不自由」になります。

(どのアイスにするか迷うとき、すでにいくつか売り切れていれば諦めがつき、選ぶのが楽になるように感じませんか?)

■ 最後に、制限時間30秒以内に、次の質問に答えてください

「今後の人生で、たった1つの仕事(活動)しかできないとしたら、何を選びますか?」

答えには、色々試したい中でも「暫定一位」のものが上がってくるはずです。個人的には、人生において、二位以下のものごとをなんとなくやるような時間はないと思っています。

最高の「一番」を見つけるために、しっかり時間をかけて試しつつ、迷いつつ、それでもそのつどの「暫定一位」には常にフォーカスし続けてくださいね。

国際派の欲張りガールがたくさんの夢を叶えてベストパートナーと結ばれる♡そんなH.H.さんにふさわしい「新しい道」を応援しています。

潔く、そのつどのベストを、自信を持って選んでいかれますように!

※こちらのQ&A『優しい彼だけど、このままずっと一緒にいるか迷っています』も参考になさってください。

Be EFFORTLESSサイト会員のみなさまは、下記のフォームよりご質問をお送りいただけます。
Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。