• HOME
  • ALL
  • June 2021 , BLOG
  • 「努力って報われると思いますか?」〜『コントが始まる』ファンのライフコーチが答えてみた

「努力って報われると思いますか?」〜『コントが始まる』ファンのライフコーチが答えてみた

今季、毎週楽しみにしているドラマ『コントが始まる』。もうすぐ最終回です。

脚本は去年、向田邦子賞に輝いた『俺の話は長い』の金子茂樹さんということで、もうこれは観るしかないやつ!と期待していましたが……

感想は、おもしろ重い!(笑)重いけどおもしろい、おもしろいけどおっっっっもい!濃厚で重厚だけど観ちゃう観ちゃう……という感じで、毎週の生きる糧になっておりました。

第五話に、コンビ解散寸前の売れない芸人春斗(菅田将暉さん)が、会社勤めでメンタルをやられてしまいアルバイトをしながら充電期間を過ごす里穂子(有村架純さん)に対して、

「努力って報われると思いますか?」

という質問を投げかけるシーンがあります。

里穂子の答えは、

「すぐに結果に結びつかなくても、後から遅れて結果が出る努力もあると思います」

というものでした。学生時代に華道部の部長をしていた里穂子は、なんの役にも立っていないと思っていたけれど最近になって、職場のファミレスでお客様にお花の名前を尋ねられたときバシッと答えられたので報われた気がしたというエピソード。

素敵ですよね。苦しんでいる春斗の質問に、いいことを言って返そうとせず、自分の経験から「本当に体感したこと」を踏まえて答えているところもいい。はぁ。素敵な脚本だ。

エフォートレスを追究するライフコーチとして、「努力って、報われると思いますか?」という問いに私ならどう答えるか考えてみました。

まず、そもそも、この質問自体に少々違和感があります。

「果たして報われるのかな?」
「いつか報われてやるぞー!」
「うう、今は苦しいけどいつか元を取ってやる!」

こういう「抵抗」を感じながら、いつか「ペイオフ」するために積み重ねる労力って、、、その人の才能が正しく使われていないないときにしか発生しないから

純正の努力というものは、「無」になってただただ取り組みながら、集中のさなかにじんわりとした幸福感(充実感)があるものじゃないかな。

それがエフォートレス・エフォート(努力なき努力)と呼ばれるもの。

つまり、結果の出る努力とは、そもそも「報われるのか?」などと思いながらするものではないと思うのです。もっと自然に「やっちゃってた」「できちゃってた」状態であるはず。

だから「報われたい」と思っている時点で、一度立ち止まって「これって正しい方向で努力できているのかな?」と見直してみる必要があるとういうこと。

挫折を繰り返した末、ふっと力が抜けてうまくいったという経験は、誰にでもあると思います。そのときのことを思い出してみてください。

成功したとき、あなたはその途中のプロセスで、楽しく集中できていたはずです。だから苦しくないまま(もしくはきつくても心は晴々として)、ナチュラルな「努力モード」に入れていたのではないでしょうか?

それが、気づいたら「やっちゃってた」「できちゃってた」状態。周りからは「努力していてえらい」と思われながらも、本人としては抵抗なしで没頭できていた(フローに入っていた)状態。

それこそが純正の努力であり、結果に結びつく・つかない以前に、そのプロセス事態に幸せを感じられる「最高の活動」だと思います。

最後に独り言。ドラマに出てくるお笑いコンビ「マクベス」は解散するようですが、、私はね、春斗は今後、脚本家を目指せばいいと思う!なんて妄想のお節介をくりひろげています。ドラマって楽しい〜

 

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、純正の努力で才能を正しく使うことはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA
→書くセルフケアですっきりをキープ!今週のジャーナリングお題をチェックする

 

 

大好きなつむぎちゃん(古川琴音さん)。仕事も恋も、自分らしい生き方を見つけてくれたのが嬉しかったです。

 

「ウィズコロナ時代もエフォートレスに。自分らしく輝くことを諦めない」:WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。

ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。