ニューヨーク流 マインドもアスレジャーで!

ARTICLE

こんにちは。ニューヨーク在住ライフコーチの関口梓です。

ここ数年、アスレジャールック(ラン、ヨガ、ワークアウトウェアなどのファッション)で過ごすニューヨーカーが増えています。アスレジャールックのまま街に出ても違和感がなく、ファッションとしてもトレンドなので、ますます日常生活と体を動かすこととの垣根が低くなっていると思います。

わたしもニューヨーク暮らしですっかり、ワンマイル部屋着として、アスレジャールックで過ごすことが多くなりました。いつでもジムにそのまま行けちゃう、というエフォートレスな感覚が気に入っています。なにより、自宅で仕事をしていて、さあ家事にも取り掛かるぞ!というときの切り替えがスムーズになりました。アスレジャースタイルだとラフすぎるかな・・というときは、ロングニットやヒールと合わせるのもエフォートレスで素敵だと思います。

動きやすい格好をして、心も軽やかになると(さらにファッション的にも自分がときめいているとなお)、身体もしなやかに動いてくれるようになる。「よっこらしょ」と言いたくなるとき(笑)、次の展開に踏み出せない自分がいるとき、つまり過去を手放したくない自分がいるとき。そんなとき、アスレジャーなマインドが軽やかな心の切り替えを助けてくれるのだと思います。

エフォートレスとは、心を切り替えるとき、何かを行動に移すときの【敷居が低い】ということ。宇宙があなたに何かをプレゼントしたいとき、あなたの敷居が低いと受け取りやすくなります。

やりたいことに決心がつかないとき、なかなか動き出せないときは、ファッションから軽やかにしてみるという方法も即効性がありますよ。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、さぼらない。

9月21日に初の著書が刊行となります!Amazonで予約受付中です。


『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

 

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。