【Q&A】遠距離の彼と心が離れてしまいそうで不安です

Q. 遠距離恋愛してます。以前は毎日のようにLINEしたり、定期的に会っていたのに、徐々に連絡が少なくなり彼が多忙になってしまい連絡頻度も激減、会うこともできずにいます。彼を信じて見守りたいと思う気持ちと、もしかしてこのまま気持ちが離れていってしまうかもという不安から彼に執着して追いかけようとする自分がいてモヤモヤします。もっと気持ちに余裕をもって、自分も彼も信じられるようになるにはどうしたらいいですか?
yuuさんよりご質問いただきました)

A. 不安になるのは「自分目線」を信じられなくなっているから。本来の自分を取り戻して彼から追いかけられるようになる“恋愛断食ワーク”をお伝えします。

 

ご質問ありがとうございます!

恋愛の渦中というのは、ドキドキハラハラ、幸せも不幸も色濃く味わえる素敵な時期です。このステージにいる方には、いい意味で、何を伝えても無駄なんですよね(笑)心から納得するためには、他人からどんなアドバイスをもらおうと、結局は自分のやり方を貫くしかないのだと思います。

彼にもっと執着して、もっと追いかけて、いくところまでいくのもいいかと。わたしはまあまあ本気でそう思うのですが、yuuさんはきっと、そうはなりたくなくてご相談されていますよね。なのでライフコーチらしくお答えしようと思います。

■信じて待つほどの価値が彼にある?ない?

遠距離恋愛には、次の二種類があると考えます。

ひとつは、二人の絆が強固で、どれだけ離れていようとますます愛が深まり、それぞれが持ち場で輝くことで、お互いの人生も高め合える状態です。周りからも「あの二人ならどんなことがあっても大丈夫」と見られていることが多く、遠距離結婚をされているご夫婦のような信頼しきった関係と言えます。この関係にある二人は、寂しさはあっても疑念や不安を持つことはありません。

反対に、遠距離恋愛のもうひとつの形は、常に疑念と不安がつきまとうもの。近くにいられない理由として、仕事などそれぞれやるべきことがあるはずなのに、恋愛の不安が上回り人生が揺らいでしまうような関係に陥った状態です。(それはそれでね…情熱的な恋愛ドラマのようで悪くないのですけどね!突っ走っちゃえーと言いたくもなる笑)

yuuさんは現在、残念ながら後者のほうの遠距離恋愛をされているようにお見受けします。ただし、これはyuuさんのせいではありません!たまたまそうなっているだけなので、ご自分を責めることはしないでくださいね。わたしたちの誰もが陥りやすいことですから。

忙しくて会う頻度が下がっているというのは、遠距離は関係なく、彼の中でyuuさんより優先させたいものが増えているということではないでしょうか。

そこを理解して、待ってあげるのもいいかもしれませんが、yuuさんがそこまでするほどの価値が彼にある場合に限ります。

>徐々に連絡が少なくなり彼が多忙になってしまい連絡頻度も激減、会うこともできずにいます

ここを読む限り、その価値が彼にあるとはどうしても思えません。(ごめんね)

どれほど忙しい人でも、本当に会いたい人にはどんなことをしても会うものです。いまのyuuさんがきっと、どんなに忙しくても彼に会える時間を優先させるように。その点で彼とyuuさんの関係に不均衡が生じています。

「このままいけば結婚できるかも」「これまでつきあってきた年数が無駄になる」「周りにもあんなにいい彼はいないと言われる」などの条件的な損得がもしあれば、一旦はずして、yuuさんのわがままな「自分目線」で彼をもう一度見極めてもいいのではないでしょうか。(冒頭で申し上げたように、yuuさんが「それでもいい!」と割り切れるのであれば、そのまま突っ走るのもアリですけどね!恋愛は自由!)

■期間限定でおひとりさまキャンペーンをやってみる

彼を信じられないのは、ご自分を信じる力(「自分目線」で生きる力)が少し弱まっているからかもしれません。

たとえば1ヶ月くらいの期間を限定して、「やってみたかったことを片っ端からやるキャンペーン」を催してみるのもおすすめです。

行きたかったお店、体験したかったこと、会いたかった人、見たかった景色、食べたかったもの……。どれも彼と一緒に♡と楽しみにしていたこともあるでしょうが、ここはあえて、おひとりさま(もしくはお友達と一緒に)で実行しましょう。

そしてこのキャンペーン期間中は、一つのルールを決めます。それは「自分からは彼に連絡を取らない」ということ。これを死守してみてください。

このキャンペーンの効果は3つあります。

①大好きなことをやることで、自分への関心(愛)が高まり、彼への執着が薄まる

②彼を追いかけるエネルギーが薄まることで、(これはもう必ずと言っていいほど)向こうから追いかけられるようになる(そのときにはもう彼に興味がなくなっている可能性も大いにある)

③彼と関わらない時間を持つことで、彼に中毒になっていた自分に冷静さが取り戻される。断食の効果と同様に、彼がいなくても何の問題もない、穏やかな自分を取り戻せる

やりたいことをするだけなので、ぜひ気軽に取り組んでみてください。ご自分の感覚を大切にして、彼中心になりすぎて忘れてしまっていた日常の楽しさを思い出してくださいますように。

■応用編:「捧げない」を実行してみて

また、応用編となりますが、彼との関係にかかわらず、yuuさんの資源(情熱、時間、お金、優しさ、才能など)をむやみやたらに「他人に捧げすぎない」というテーマを持ってみるといいでしょう。

彼、親、同僚、友人……などで、yuuさんのパワーが上がる関係と下がる関係の仕分けをします。下がる関係にコストを費やすのは、yuuさんの才能の無駄遣いなのでやめましょう。

そして、yuuさんの情熱を「本当に捧げたいこと」に使うためにシフトチェンジをするタイミングがきているはずです。このあたりもよかったら考えてみください。

大切なのは、yuuさんという愛情深い素敵な女性にふさわしいパートナーシップとはどういうものなのかについて、ご自分のスタンスをはっきりさせるということです。

遠距離恋愛にしろ何にしろ、情熱を持って試行錯誤していらっしゃるyuuさんは素敵です。「このままだとyuuさんがどっか行っちゃうよ?大損するよー?」と彼に伝えたいくらいです(笑)

Be EFFORTLESSサイト会員のみなさま、いつも訪れてくださりありがとうございます。下のフォームよりご質問をお送りいただけます。お気軽にご利用ください。
Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。