Sweet8月号「美しい人には秘密がある」

発売中のSweet8月号に登場させていただきました。テーマは「美しい人の秘密」。

女性が内面から輝く美しさがあふれる瞬間について、また「美人力を上げる7つの習慣」についてお話ししています。



表紙は白石麻衣さん♡星ひとみさんの占いもついてる!見本誌を送っていただいたけど……付録のサマンサタバサ×ディズニープリンセス保冷バッグをどうしていいものか笑 いや使おう。使ってもいいのだと自分に許可しよう!笑 増刊号の付録も豪華だった〜 

 

女性が最も美しく輝くのは、肩の力が抜けてエフォートレスに存在しているときである。この持論はずっと変わりません。

ただのリラックスではなく、丹田に力がすっと入った状態ですとんと真っ直ぐ立っているような。自分らしい軸をしっかり持った上で、世界と柔軟に遊ぶ。ぶつかったり、調和したりしながら。

調子のいいときも、そうでないときも、人生のそのつどを味わい楽しむ。そんな心のスタンスで歩みを重ねている人は、年齢や容姿や立場に関係なく美しいです。

また、美しい人は特有の「美学」を持って生活しているのですよね。

「美学」でイメージするのは、亡くなった祖母のこと。

気分のアップダウンもなく淡々と、いつも庭の手入れをしたり、目についたところを片付けたり、刺繍の作品をこまめに作っていたりと、「そのつどの美学」を生きる見本のような人だったと思います。

祖母は、そこに意味があるからとか、満足度を高めるために行動していないように私には見えていました。ご機嫌すぎるわけでもないし不機嫌なわけでもない。ほんわりとした幸福感を漂わせながら、淡々と日々のことをただやるだけ。

その辺り、私はまだまだ未熟だなぁ。これから地味に生活を重ねて、祖母のように美しく生きたい(美しくありたい)ものです。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、自分の美学を行動指針にすることはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA

 


ついにレストランが解禁となり、1年ぶりにお知り合いのご夫妻と会食ができました♡家族以外と直接話すのも1年ぶり!あ〜〜〜〜みんなで食べるごはん最高!近所の大人気レストランはそれは大勢の人がおしゃれして詰めかけていました。あんな人混みも久しぶり♡楽しいな〜なんて言ってたら、またLAでは感染が増えてマスク着用が義務化になった・・・みんな、一気にはしゃいじゃったね・・・わかるよ・・・それでもやっぱり楽しかった♡夏だ!

 

→書くセルフケアですっきりをキープ!今週のジャーナリングお題をチェックする

「ウィズコロナ時代もエフォートレスに。自分らしく輝くことを諦めない」:WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。

ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。