「40代しか勝たん」のかも!?

今朝は、大学時代からの友人がくれた誕生日おめでとうのメッセージに、朝からじんわり感動。

年齢を重ねるほどに「ほんとに1年経つのがはやいよねぇ」みたいなやりとりをしがちで、それはまあ真実。その子からのLINEにもそのくだりはあったのだけど、さらにこう続いていました。

 

でもなぜか、益々内なる輝きが増す気がしない?なんだろ、何にも無いけど、自由だよね。

 

なんなの・・・素敵すぎる!シンプルなのにすべてを言い当てている・・・全力の「それな!」です。

しかもそういうことを言いそうにないタイプの子だから、ギャップ萌えでなおさら感動してしまいました。

「何も無いけど」のところが深いんよ!(千鳥ノブ風に)

「何も無い」と書いてあるのに妙にワクワクしてしまう。そうなの!人生に何かが「あってもなくても」なんだかいい感じになるのが40代なのかと、私もちょうど感じ始めていたところでした。

日々の生活へのありがたさ、体力と気力、充実感というのかな、それがどの時代よりも今、いい感じに到達していると思えるのです。

彼女は昔からフラットに生きている見本のような人。大学時代の仲間とは20代〜30代と疎遠になっていくものだけど、彼女がいつもみんなを繋げてくれる存在でした。そういう立場になる人って、自分が中心的存在であることに割と酔っていたりするものだけど笑、彼女の場合は大袈裟ではなくさらっとやっている、みたいな。

学生時代に、私がパリの大学への交換留学試験に受かったとき、発表の現場にたまたま彼女もいて、私がずっとフランス留学がしたかったことを知っていた彼女がボソッと「夢って本当に叶うんだね」と言ってくれたのを覚えています。(数年後、彼女も大きな夢を叶えてアフリカへ行くのだけど!)

あの言葉はずっと心にあり、折に触れて自分を励ましてくれていたのだけど、今回また一つ、彼女から大切な言葉をもらいました。

どんなライフスタイルもその人が選んだ最高の選択の結果。毎日を慈しみ、周りの人たちを愛し、生活の細かいことをいちいち楽しみながら、世の中にちょろっと参加させてもらえていればもう御の字!心からそう思える40代を、ますます楽しんでいこうと思います。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、あってもなくてもフラットに輝いていることはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA

 


二の腕はむっちりそれなりに40代なんだけどね笑 出しちゃうのさ。そのままの自分の体型を気に入っています。


41歳もエフォートレスに。がんばらないけど、一隅を照らすことはさぼらない。ずっといい相棒でいてくれる旦那くんにも感謝!

 

→書くセルフケアですっきりをキープ!今週のジャーナリングお題をチェックする

「ウィズコロナ時代もエフォートレスに。自分らしく輝くことを諦めない」:WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。

ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。