ビビりすぎて開けないメールと格闘していたら……

先日のこと。

仕事関連でコンフォートゾーンを出るような少し怖い状況に踏み出そうとしているのですが、「どちらへ転ぶかわからないけど?さてどっち?」という解答メールをドキドキしながら開く、ということがありました。

それでも結果を知ることが怖すぎて、なかなかメールを開けない私。「怖いまま進もう」などといつも言っていますが、自分にとって大事なことになるとやっぱり怖い!笑 めちゃチキンになります。

とりあえず逃げの作業へ。(だめなやつ)

サイトに大量のバルクメールが発生しているので処理していたところ、こんなメッセージをいただいていたのを発見しました。

 

梓さんお誕生日おめでとうございます!

いつも梓さんにたくさんの勇気と、励ましと、愛をいただいています。

梓さんにとって、幸せに溢れたスペシャルな一年になること、陰ながらお祈りしています。

どうかご自愛くださいね。素敵な一年を!

<梓さんファン>さんよりメッセージを賜りました♡

 

嬉しい・・・・チキンになっているタイミングだったので、なおさら劇的に励まされました・・・・♡本当にありがとうございます!

お名前も存じないけれど、こうしてちゃんと発信を受け取ってくださっている方がいるということ。元クライアントさんからもありがたいお祝いメッセージをいただけて。友人からもね

だったら、ビビりすぎて開けないメールの内容がどうであれ、「すでに到達している私」の何かが損なわれることは、ない。

「梓さんファン」さんのおかげでそう納得できたので、その勢いでさっと、当該ビビりメールを開いたのでした。

すると・・・嬉しいほうの結果が♡

よかったけれど、きっとどんな結果でも堂々としていられたと思います。

結果にかかわらず、「こうありたい自分」として日々を生きていればそれが成功の証です。ズコッと凹むことがあろうと、ショックはショックだけど、その地点からまたそのつど「こうありたい自分」へ向けて再スタートを切ればいい。だから未来を怖がって躊躇する時間ほど無駄なものはない!

今回の私のように、ご褒美のような後押しをもらえることもあるのだから、やはりやはり、怖いまま進もう心地よくないまま進もう

動けなくなりそうなときは少し視野を広げてみると、あなたを押し留めている場所から連れ出してくれる「ご褒美のような後押し」の力を感じられるはずです。

※現在当サイトにおいて、会員メンバー登録ができないというトラブルが発生しております。いくつかお問い合わせいただいていたものへは順次回答させていただきます。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、いい流れに乗せてくれる推進力を感じることはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA

 


シーバスが夢のように美味しいサンタモニカビーチ沿いのレストランへ。ニューヨークからいらした友人ファミリーと♡これも一年以上ぶりに、小さなお子さんたちと交流できてかわいかった〜 誕生日weekはレストラン三昧でした。

 

「ウィズコロナ時代もエフォートレスに。自分らしく輝くことを諦めない」:WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。

ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。