人生の充実度が増す「ライフリレーションシップ」という考え方

ライフコーチ関口梓のブログです。Los Angelesより、わたしたちの大切な毎日がエフォートレスに輝くヒントをお届けしています。


 

充実した人生を送るために、多くの人が探したい・見つけたい・出会いたいと考えているもの。

その2TOPは「パートナー」と「ライフワーク」ではないでしょうか。

この二つには共通点があります。それは、いずれも自分と誰かとの関係性において成り立つものであるということ。

パートナーシップが1対1のガチンコな人間関係であることはもちろんのこと、ライフワークもまた、その活動を行うことで誰かに喜んでもらうなどの何かしら他人への影響力を持つもの。どちらも「他の誰か」がいないと成り立たないのです。

ドラマ『3年B組金八先生』で、生徒たちが将来の夢を挙げ、それについて金八先生が一つひとつコメントをしていくシーンがありました。第何シリーズだったかな・・わたしより下の世代だった気が。ちなみにわたしが中3のときがもろ小嶺麗奈がいたクラスの世代です笑 本当にかわいくて憧れてたな〜

「スーパーカーに乗りたい」とか「お店を開きたい」などいろんな夢があったのですが、例外なくすべて、自分以外の誰かの存在を必要とするのが夢というものだという教えだったと思います。スーパーカーを自慢させてもらえる仲間や、お客さんの存在、お嫁さんになりたい的な夢だったとしたら旦那さんが必要になりますよね。

ライフコーチや作家とう活動(夢だったライフワーク)も、まさにクライアント、読者、編集者などのありがたい存在なしでは成り立ちません。

「他の誰かとの関係性」を必要とするパートナーシップとライフワーク。これらを合わせて「ライフリレーションシップ(人生における関係性)」と呼んでもいい気がします。

豊かで充実した人生を送るためにわたしたちが求めるものが、この「ライフリレーションシップ」なのだとしたら……。

見つける・探すというよりは、いま目の前にあるライフリレーションシップを、まずはしっかりと深めてみることから始められるのではないでしょうか。

パートナーが欲しければ、まずは親や兄弟、友人との関係性を振り返り、傷があれば癒し、人生最高の関係性を持つ努力をしてみる。

ライフワークを探しているのであれば、まずはいまの生活で周りにいる人たちとの関係性において、自分が与える影響を見つめ直し、「もっとこうできるかも」という部分を改善してみる。

すでに人間関係で悩んでいるのであれば、それはきっとあなたにふさわしいパートナーやライフワークにつながる後押しになると信じて向き合ってみる。具体的には相手を信頼し、自分の正直な思いをちゃんと伝える(ときには関係を断つことが最善という場合も)。

きついと感じるかもしれませんが、このような努力は、がんばりどころを間違えていない「エフォートレス・エフォート(努力なき努力)」です。やっておいて得しかないです!コスパ最高です!

ライフリレーションシップをたったいまから充実させる。豊かで幸せな人生とは、そんな毎日をそのつど積み重ねたるプロセスにあるのだと思います。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、関係性を極めることはさぼらない。

 


昨日の格好の全身。ユニクロのパンプスを初めて買ってみたのだけど、驚くほど柔らかくて履きやすい!これはプチプラの名品ですね。海外生活だとGUがないのが辛いのですが、ユニクロもいい仕事してるな。色も絶妙。これで30ドルくらい。黒もほしくなってきたかも。

Q&Aコーナーへのご質問を募集しております。質問フォームより、ぜひお気軽にご質問をお寄せくださいませ。

★初の著書が大和書房より刊行されました

『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

 

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。