疲れないで生きるには

ライフコーチ関口梓のブログです。Los Angelesより、わたしたちの大切な毎日がエフォートレスに輝くヒントをお届けしています。


 

1日を過ごすにあたり、いつも好き勝手に過ごしてはいるものの、さらにさらに、頭でスケジュールを立てずワクワクすることから手をつけていく、ということをやっていた一週間でした。そのほうが結局は、やるべきことがちゃんと終わるという不思議。疲れないのに夜はよく眠れる。

そして今日も、ウクレレの練習をたっぷりと♡難しいと感じるコードも、一晩寝かせたり、数日あけたりすると、なぜかできるようになる。休ませることで、脳の回路が整うのでしょう。難しいコードが美しく奏でらたとき、「わたし成長してる〜」と至福の喜びが訪れます。

今日は主に、スピッツの『空も飛べるはず』を集中的にがんばりました。このがんばりこそ、令和の努力なき努力(エフォートレス・エフォート)です。難度の高い【B♭】をきれいに鳴らせないことには、スピッツ感が出ないのだからそれはもうがんばります!笑

パッションが溢れていることって、なんでこうも疲れないのか。

きっと人の体は本来、疲れることはないのだと思います。子どもたちが疲れ知らずなように。疲れるというより、エネルギーが切れたらこてっと寝てしまう健やかさが本来の人間の姿。

ワクワクすること、情熱が関わっていることは、どんなにやっても疲れない。ワクワクすることをやっていたら、その次の作業に向かうときもエネルギーが充満している感じ。ささやかな1日が充実の中で終わるのです。

Follow Your Bliss. あなたの至福が示してくれる方向へ。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、新時代を疲れ知らずに生きることはさぼらない。

 


朝晩は涼しいとはいえ、11月でもこの軽装。おそるべしLAライフ!去年の今頃、NYではこんなモフモフな格好でした。しかも初雪降ってるし!どちらにもその土地の良さがある。


初めて入ってみた近所のカフェ。外席がよすぎた。毎朝のジャーナリング場所に認定!朝日を浴びながら書いていると、エネルギーがほとばしってワクワクが止まらなくなります。みなさんはどんな素敵な場所でジャーナリングしていますか?♡

 

Q&Aコーナーへのご質問を募集しております。質問フォームより、ぜひお気軽にご質問をお寄せくださいませ。

★がんばらないライフスタイルを深めたい方へ


『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)  

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。