自分の言葉で語っちゃったほうがエフォートレスってこと

ライフコーチ関口梓のブログです。Los Angelesより、わたしたちの大切な毎日がエフォートレスに輝くヒントをお届けしています。

*毎日一言メッセージ:本日のコーチング


 

タイトル読みにくい(笑)

きのう思ったこと。

久しぶりに連絡があったAさんから、わたしの文章を彼女が運営するサイト(コーチングではなく幼児教育関連)に載せるために使わせてほしいというお願いをされました。

前々からお願いされていたことで、わたしはその分野に関して資格は持っているのだけど、実地の経験を積んだプロではないのでお断りをしていたのです。より定評のある専門家に書いてもらったほうがいいと考えたから。

Aさんがされているビジネスはこの時代に必要な、応援したいもの。何度目かの「どうしても」という依頼に、今回は応えることにしました。

もちろんわたしの文章を使ってもらえて光栄なのですが・・・ママや赤ちゃんの生活がエフォートレスになることにつながれば、わたしの活動目標にも叶うしね・・・

ただ、強烈に思ってしまったのです。

わたしでもなく、専門家でもなく・・ずっとそのビジネスをつづけてきたAさん自身の言葉を載せることが、もっとも思いが伝わる道なのでは???

たしかにAさんは、そのジャンルの正式な資格は持っていません。それでも、そのビジネスをたった1人で立ち上げて、世に広めて、ママや赤ちゃんを救ってきたことはまぎれもない事実。

わたし自身は、そのジャンルで正式な資格を取ったものの、そのビジネスをすることにはワクワクしない(資格の持ち腐れ)。でもAさんは自分が使ってみてワクワクしたから、誰かにも心からおすすめしたくて、ビジネスを実現させた。それってすごいこと。

Aさんにとっては、「どうしてもどうしてもどうしてもこれを伝えたい・広めたい!」と思ったから踏み切ったはず。

その情熱を誰よりも持っていて、伝え続けてきたAさんの言葉こそが、お客様の心を動かすと思うのです。わたしも読んでみたい♡

お客様は、これまでのような資格や実績からくる信憑性ではなく、自分の感性でピンときたからという究極のシンプルさで、ものごとを選びとる時代がきています。

信憑性を求めるのは損をしたくないから。感性で選ぶのはそうするのが単純に楽しいから!あなたも買い手として、または売り手として、そんなシフトを経験しているところではないですか?

なにより必要なのは情熱の量だと思います。

どれだけその分野で、コンスタントにワクワクし続けて来られたか。それこそが「自立」であり「資格」だと思うのです。

「資格」は与えられるもの、というのはもう古い!

本物の「資格」とは、その人がどれだけワクワクにしたがって行動しているかどうか。

だから、情熱を語ろう。

それは「あなたにしか紡げない言葉」であり、放っておいても、人の心を動かすことになるのです。

アーンド、夢は義務ね!お忘れなきよう。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、自分の言葉で語ることはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!
AZUSA


今朝のオートミルクラテ、上手くできてハッピーでした♡デロンギのエスプレッソマシンが大活躍中。

 

Q&Aコーナーへのご質問を募集しております。質問フォームより、ぜひお気軽にご質問をお寄せくださいませ。

★がんばらないライフスタイルを深めたい方へ


『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)  

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。