朝のマンハッタン

BLOG

こんにちは。NY在住ライフコーチの関口梓です。

夏の朝。まだ涼しい時間帯に少しゆとりがあれば、自宅から徒歩30秒のハイラインへ。ふだんは歩く人の波が途切れることはまずないですが、平日の朝はさすがにがらんとしています。そのときどきで、お気に入りのおとも(ラテやノートや旦那さんw)などを持参します。

朝の過ごし方は著書にも書きましたが、ニューヨークで暮らしはじめてから、屋上で朝日を浴びるorテラスでジャーナリングというのがすっかり定番になりました。時差の関係で、朝、日本のクライアントさんとSkypeなどでコーチングセッションをする日もあります。ジャーナリングを夜にすることもありますが、朝のフレッシュなマインドから紡ぎ出される言葉は、その一日を支えてくれるのです。

 

これは去年の12月。極寒の真冬の早朝、マイナス8℃の中であろうと、意地でも朝日を浴びる人・・・だって美しいもん。朝日を浴びるようになってから、風邪を引きづらくなったような。

マンハッタンをゆっくりと染めていく朝日のエネルギーに1分でも触れることで、前日までのあれこれが溶けていく気がするのです。「朝日を浴びられたから、今日という一日はもうすでに素晴らしい!」と思えるところがエフォートレス!リセットのための時間は夜、という人が多いのかもしれませんが、朝のリセットもいいものですよ。あなただけのお気に入りの「朝日スポット」を見つけてみては♩

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、朝を最大限に楽しむことはさぼらない。


プロフィールはこちら

 

9月21日に初の著書が刊行となります!Amazonで予約受付中です。


『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

 

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。