仕事で悩むパートナーにしてあげられるたった1つのこと

ライフコーチ関口梓のブログです。Los Angelesより、わたしたちの大切な毎日がエフォートレスに輝くヒントをお届けしています。

* 本日のコーチング * 過去のQ&A一覧


 

旦那くんが東京出張から戻ってきました。仕事が色々と大変そう。。。LAに異動してから、新しい環境で苦労しているみたい。それも素晴らしいことだと思うけど、本人はきついよね。

こういうときパートナーとしてできることは、1つしかない。直接仕事のことで助けることはできないし、家族にはコーチ風は吹かせたくないし……。

大切な人が悩んでいる側で、自分ができるたった1つのこと。それは……

人生を最高に楽しんでいる姿を見せること!

共感したり、寄り添うきもちは大切だけど、一緒に深刻になるのはどうかと思う。相手は相手の課題に真剣に取り組んでいるのだから、自分は自分の課題に没頭する。これがお互いの自立を促しながら、一緒にエネルギーアップしていける心地よいやりかただと思うのです。

日本からの素敵なお土産をたっぷり献上してもらい、お返しに(?)ウクレレを弾いてあげていたところ・・・

「なんかいま、あずがウクレレ弾いてるの見てたら・・・降ってきたかも!?」と言い出した彼。

そこから、彼の「ワクワクの話」が一気に噴出!どちらかというと目の前の仕事をシュアにやることに長けていて、「やりたいこととかないの?」という質問が苦手だったはずなのに。これからの数年で「こうしたい!」というヴィジョンをどんどんまくしたてている・・・。

すごい!!聞いているだけでこちらもワクワク〜♡それ、いいねえ!!わたしの夢にもつながっている素敵な流れ。

そのとおりになるかどうかは、これから宇宙の微修正におまかせするとして。最初のインスピレーションでワクワクしたことそのものが大切。その輝きを軸にして進めば、色々と乗り越えていけるはず。

ウクレレやっててよかった〜♡わたしが夢中になって楽しんでいたら、それはちゃんと家族に伝わる。それが再確認できてとても嬉しいです。旦那「俺は櫻井翔に謝りたい」何を?「『音楽のちから』、ってあるんだね」だって!笑笑笑 櫻井翔に謝る必要性!日テレで司会やってるね・・・

伝えようとしないのに勝手に伝わるって、自分が楽しんでいるだけでいいなんて、本当にラク〜。エフォートレス・パートナーシップとはこのこと。

なんならコーチングのスキルを使ってあれこれ彼にアドバイスすることもできたけれど、彼が自分でハッとして気づくという最高の流れ。自分で気づく、それ以上に深い気づきはないから。

さらに彼、そのヴィジョンを持ったとたんに、仕事で苦しく感じていたことを違う視点で捉えられるようになったらしい。そのヴィジョンのためにいまがあると思えば、努力が苦にならなくなるよね。わかるわかる。

これから夫婦で語る「夢」が増えて、ますます彼との生活が楽しくなりそうです。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、「まず自分が楽しむこと」はさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!
AZUSA

 


お土産の一部。成田空港のドラッグストアで、雪肌精のために走ってくださった店員さんがいたそう。ありがたい・・・。旦那くん、その方のネームプレートを見て「●●さん、ありがとうございます!」と伝えたんだって。いきなり名前呼ばれるとびっくりさせちゃうだろうけど、そういう人間味・人間愛があるところが好きだな。昔からそう。女性に対するリスペクトがあって、エレベーターやドアで必ずレディーファーストなところも良い。女性にそうしてもチャラくならずに好感を持ってもらえる、絶妙なクマさん容姿なんだよな笑 イケメンすぎてもね笑

 


『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)  

 

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。