セドナ旅〈1〉心に響いたキーワード

ライフコーチ関口梓のブログです。Los Angelesより、わたしたちの大切な毎日がエフォートレスに輝くヒントをお届けしています。

* 本日のコーチング * 過去のQ&A一覧


 

セドナからLAに帰ってきました。

何と言うか、、果てしなく広大な聖地。また、必ず訪れたいと思える土地でした。

パワースポットとしてはずっとハワイに通っていたけれど、あと一歩しっくりきていなかった何かが、セドナではぴったりはまった感覚。

父と夫というメンバーで訪れたことにもとても意味があった気がします。楽しすぎた。。3人とも、旅の疲れをまったく感じず、若返り(笑)、はつらつとパワーチャージされたのが目に見えてわかる。父までがヴォルテックスに興味津々で、「これもセドナパワーかな」なんて言ってます。笑

特にヴォルテックスの強い4つの山を巡ったり、セドナのヒーラーさんにカードリーディングを受けたり、早朝から雪山道をどしどし歩いて朝日を観たり、、、と盛りだくさんな旅のなか、たくさんのメッセージを受け取った感じがしていたのですが、いちばん響いてきた言葉はこれです。

Confidence(自信・信頼)

プライドの高さではなく、人を蹴落とすアロガンスでもない、マウントを取る感じでもない。本物の自信。素の自分になんのてらいもなく満足している状態。でこぼこしている自分の弱み・強みを含めて、そのまま堂々としている、嬉々として存在する。(自信)

その状態で、清々しい自分でいることに罪悪感を持たない。そんな自分でいるとき、ベストな流れに導かれることを、心から信頼できている、だからこそリラックスしていられる。(信頼)

コンフィデンスに貫かれた自分でいることが、エフォートレスな生き方の第一条件なのだと確信しました。

ありのまま、輝く。これをあらゆる言葉、捉え方、媒体、ワクワクとして、伝えていくことを、あらためてとてもとてもやりたい!

セドナのエネルギーに、強く背中を押された気分です。

今日はそのエネルギーを携えて、近所のお気にりのカフェで執筆。本に記したいことがどんどん湧いてきています。その間、父は一人でアドヴェンチャー散歩!一人散歩が何より好きな人なのです。英語できないのに。ありのまま輝いてていいね!笑

セドナで感じたことは、少しずつここに書いていきますね。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、コンフィデンスの軸を育むことはさぼらない。
Be Effortlessly YOU!!
AZUSA

 


4大ボルテックスのひとつ、ベルロック。最高に気持ちのいい空気。厚着で動き回るので、気温は寒いくらいがセドナではちょうどいいのかも。


サボテンと雪の組み合わせってめずらしい!遠くの景色も、足元も、赤・赤・赤!パワフルな赤褐色の土、プラス空の青、というカラーリングになんとも心惹かれました。

 


『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)  

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。