テクノロジーとエフォートレスネスの関係性

BLOG

こんにちは。NY在住ライフコーチの関口梓です。iPhoneカバーを新調しました。このiPhoneカバー、9文字までレターを入れられたのだけど、「EFFORTLESS」が10文字でぎりぎり入らんかった!!だから普通に名前で。(LIFE COACH とかにすればよかったかな…)カラーは本のカバーと同じスカイブルー♡実はいま、ネイルも水色・・。浮かれ水色ババアになってる!

でもニューヨークだとどんなネイルでも浮かないから気楽。どんなに派手なネイル、ファッションにしようと、相対的には地味なほうに属することになるのでね。

さて、今朝は旦那さんが出張へ旅立ち、少し心細い気分になっていたところ、Facebookでのの告知に、愛に溢れたお祝いのコメントをたくさんいただいて、ほっこり心が温まりました。もう、全員にハグさせてほしい!!!マーク・ザッカーバーグに感謝ですね(そこ?)

でもほんと、スマホもFacebookもLINEもすごいよね。小学校に入学したばかりのゴールデンウィーク前に、仲良しの友達と離れるのが寂しくて、折り紙と紐でできたロケットペンダント風のもので、ひらくとお互いの顔が描いてある(!)というなかなか画期的なプロダクトを開発をしたものだけど…。その友人の息子くんは現在、実家の保育園に通ってくれていて、友人ともしょっちゅうLINEでエフォートレスにつながれます。あの頃ほしかった通信機能が実現している、そんな未来に生きてるんだな。そんなテックな未来で、パスポートという存在だけがいまだに「紙!」というアナログなところも、なんかいい。

人間が発明するものって、「こうしたい!」だけじゃなく「これをしたいし、できればよりエフォートレスに可能にしたい!」という思いの反映ではないでしょうか。日本からアメリカまで、船よりは飛行機で行くのがエフォートレス、みたいな。会いたい人に早く会えるものね。エフォートレスを追求する心は、人間の深いところに備わっていると思えてなりません。とはいえ、船で旅することにしっくりくる人にとっては、それがその人のエフォートレスなんですけどね。

本日は徒然でした。


これはちょっと前のグレーネイル♡

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、エフォートレスの追求はさぼらない。

Amazonで予約受付中です


『ニューヨークのライフコーチが教える ありのまま輝く エフォートレスな生き方』(大和書房)

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。