バタつくこの時期にこそ「ひとさじのエフォートレス」を

BTSライブではしゃいだ人の記事で止まっていたこのブログって一体・・・笑 12月前半ならではの、どこか実態のないバタバタ感に包まれて過ごしておりました。

コロナワクチンも無事、ブースターを接種。いや、無事ではないか。朝打って、夜から発熱→翌日もずっとだるい→翌々日の朝生まれ変わったように元気。2本目同様このパターンでした。旦那くんは微熱が出たくらいで、通常どおり仕事もしていました。「ブースターを打ったらこうなるかな〜」という各々のイメージ通りになるのだと思います。

多くの人にとって毎年恒例だったはずの「師走のバタバタ感」。コロナ以降は、バタバタの感じ方も変化しているのかもしれません。忘年会や新年会などの集まりが減るだけでも、寂しいけれど正直、かなり時間と心に余裕が生まれるのでは。その分、家族や身近な人、自分自身と過ごす時間が充実するのは素敵なことです。

この時期は、大掃除へ向けて漠然とした焦りが生まれるものですが(笑)私も毎年、例外ではありません。頭で考えるのは好きなので(その間に動けばいいのでは?)、去年もあれこれ、エフォートレスな大掃除について考察していたようです。けっこういいこと書いてあるので、お掃除のモチベーションを上げたい方は読んでみてください。→「大掃除は自分らしい気楽さを見つける機会に」

大掃除を始め、年末のやるべきことになかなか着手できずに気ばかり焦る。そんなときエフォートレスな軸に立ち戻りたいなと思ったら、「少しでも気持ちが楽になる第一歩」をイメージします。ゆっくりお茶でも飲みながら。

「このくらいならやってもいいかな〜」そんな簡単で、最低限で、すぐに終わるようなアクションが思い浮かんだら。さらにそれに着手することにワクワクしたら、設定完了。あとは動くだけです。

以前まではこの方法で例えば簡単な掃除を始めると、次第に他の場所も掃除したくなり、あれよあれよという間にいろんな雑務が片付いてしまう。という流れでした。これも楽しいやり方なんですが、最近気をつけているのは、思い浮かんだ簡単なアクション以上のことをやらないこと!

掃除だけでなく、日々の仕事、家事、人のために何かすること(誰かが喜んでくれること)、これら全般において。もっとやれそうなんだけどな……くらいのところでストップ!あとはご褒美タイムで好きに過ごす。ついがんばりすぎる(そして燃え尽きやすい)タイプの人にお勧めしたいやり方です。これ、結構むずかしいのですよね。。止めどきがね〜

がんばりすぎていると感じたら、いや、それだと遅いくらいなので、最低限のことが終わったくらいのまだまだ気力も体力も残っている段階で、適度な休みを入れたり、他の楽しい作業をしたり、美味しいおやつを食べたり…… そのくらいのペースで進むと、常にリフレッシュされた自分でいられるので、結果として積み上がるパフォーマンスが良質なものになります。

年末に向けて、みなさまのお仕事やご家庭の行事など、今がいちばんお忙しい頃かと思います。バタバタの中にもひとさじのエフォートレスを忘れずに。キラキラした季節を存分に愉しまれますように。

今日をエフォートレスに。
がんばらないけど、忙しいときほど気楽さを演出することはさぼらない。

Be Effortlessly YOU!!

AZUSA

 


今年はツリーを飾ってみたくなりました。準備も片付けもちょっとめんどくさいんだよな……ということで、少しでも気持ちを楽にするやり方をイメージ。結論はオーナメントなしでライトコードを巻きつけただけ!シンプルで気に入っています。移り変わるライトの灯りを眺めているだけで気分が上がりますね〜!アメリカに住んでいると、窓から外へ向けて何かしらのクリスマスモードを発信していなければ罪悪感が出てくるほど(笑)それくらいご近所の住宅街は美しく気合が入っています。

 

「ポストコロナ時代もエフォートレスに。肩の力を抜いて自分らしく輝く♡」:WEBお悩み相談は現在、サイト会員様に限らずすべての方へ無料でオープンしております。この機会にお気軽にご利用ください。

ご相談フォームはこちら 
過去のQ&A一覧はこちら

Loading▶︎この記事をお気に入りにクリップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。